スマートフォン用の表示で見る

EJ20

一般

EJ20

いーじぇいにーまる

スバル(富士重工)の2リッター4気筒水平対向エンジンの型式名称。

1989年(平成元年)の初代レガシィとともに誕生し、SOHC、DOHCDOHCターボをラインナップ。現在に至るまで改良が続けられスバルの基幹エンジンとして君臨している。

特にDOHCターボはデビュー当時から2リッタークラス最強の220馬力を誇り、インプレッサWRXの進化にあわせて最大320馬力を発生するに至っている。