EJ20

(一般)
いーじぇいにーまる

スバル(富士重工)の2リッター4気筒水平対向エンジンの型式名称。

1989年(平成元年)の初代レガシィとともに誕生し、SOHC、DOHC、DOHCターボをラインナップ。現在に至るまで改良が続けられスバルの基幹エンジンとして君臨している。

特にDOHCターボはデビュー当時から2リッタークラス最強の220馬力を誇り、インプレッサWRXの進化にあわせて最大320馬力を発生するに至っている。

主な搭載車種

  • レガシィ
  • フォレスター
  • インプレッサ
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ