スマートフォン用の表示で見る

itunes

音楽

iTunes

あいちゅーんず

Apple社製の音楽管理・再生ソフト。画像は最新アイコン*1

おそらく初めてコンピュータ内の音楽ファイルを管理することを提案し、コンピュータのジュークボックス化の流れを後押しした。

主な機能・使い方

プレイリスト

任意の音楽データをピックアップし、その音楽のみの再生、音楽CDの作成も可能。

静的なプレイリストだけでなく、曲の抽出条件に基づく自動更新が可能なスマートプレイリスト をサポートしている*2。ユーザによる楽曲管理は基本的にプレイリストを用いて行う。これは、ひとつの音楽をいろいろな角度から拾い出すことができるなどのメリットがある。

Genius

Geniusは、iTunes8.0から導入されたプレイリスト自動生成機能。ある1曲をベース曲に選び、選ばれたベース曲と相性の合う曲をプレイリストとして選び出す。リストアップする曲数の上限は25・50・75・100曲の4段階から選択可能。また、関連性データはiPodにも同期されるため、iPhone/iPod touch・第四世代iPod nano・第二世代iPod classic上でもGeniusを使うことが可能である。

2008年9月に始まったばかりのサービスであるため、まだGeniusに対応していない曲も少なくない。

歌詞

iTunesから歌詞を入れることができ、iPod touchiPhone,iPadでは曲を聞きながら画面を1・2回タップすると歌詞を見ることができる。これには音楽ライブラリーの各曲を右クリックして「プロパティー」を選んで、「歌詞」のタブで歌詞を入れることができ、さらにもともとの音楽ファイルのプロパティーの「歌詞」に歌詞を入れておけば、iTunesに登録時に自動的に拾って、次回の同期時にiPodに入れてくれる。

インターネットラジオ

iTunes 1.0はKerbango Internet Radio Tuner Serviceをサポートし、ユーザに人気のあるオンラインラジオストリームを提供していたが、Kerbangoが2001年に運営を終了すると、Appleは独自のウェブラジオ・サービスを立ち上げた。2005年7月、iTunesラジオ・サービスは約200〜300の"ラジオ局"(ビットレートの異なる同一放送を含むと総計400 局以上)に対応し、多くがMP3ストリーミング形式になった。

ビデオ

2005年5月、iTunes 4.8でビデオサポートが導入された。iTunesのビデオ・サポートはiTunesのバージョンが7に入ってから一気に変更され、独自の表示が作られ、サムネイルが表示されるようになった。

プラグイン

iTunesはビジュアライザや外部装置のプラグインをサポートしている。アップル社ウェブサイトより、ビジュアライザ向けプラグインの開発キット(Mac向け Windows向け)を無料でダウンロードできる。

ポッドキャスト

インターネットラジオ放送の番組等を、iPodで手軽に楽しめるようにしたもの。バージョン 4.9 のリリースの際に iTunesポッドキャスティング向けのサポートが追加された。バージョン 6以降にはビデオポッドキャストに対応し、ビデオ再生機能が付加されたiPodと共有できるようになった。ユーザはiTunes Storeに登録されているポッドキャストを選択すること、または配信者が提示するバナーをiTunesドラッグ・アンド・ドロップしたり、URLiTunesに入力することによってポッドキャストを購読できる。アップル社は"公式"ポッドキャストとして、Podfinder(Adam Curryと共に)、iTunes New Music Tuesday、Apple Quarterly Earnings Callの3つを運営。

パソコンとの同期

iPod touchなどをカレンダー、連絡先、メモ機能などがあるPDAとして利用する人も増えて、WindowsパソコンのOutlookにある予定表、連絡先、メモ機能と同期も行なえる。これにはiPodをパソコンにつなげた状態で、画面左側の「デバイス」を軽くタッチして出てくる画面の上方にある「情報」で細かく指定ができ、例えばカレンダーは何日以内のみを同期するかなどが選べる。

iTunes Store

iTunes 4からは、ユーザが音楽データを購入して(一部無料のものもある)iTunes上に直接ダウンロードできる iTunes Music Store を導入。iTunes Music Storeから購入した音楽はアップル社のFairPlayと呼ばれるデジタル著作権管理 (DRM) によって保護。2003年4月のサービス開始以来、10億曲以上がダウンロードされ、2005年10月13日には、TV番組(米国のみ)やミュージックビデオといった動画の販売を開始した。

iTunes Extra

iTunesで購入した映画で体験できるインタラクティブなコンテンツ。視聴者はDVDBlurayのポップアップメニューのように、出演者のインタビューや特典映像、制作の舞台裏、フォトギャラリーを見ることができる。

推奨システム条件*3

Macintosh

Windows

プリペイド方法

通信販売でも取り扱われているが、現在ではコンビニエンスストアなどの量販店でも取り扱われている。

1500円、3000円、5000円、10000円の4額面にそれぞれ「iTunes」「App Store」のデザインがある。どちらのデザインでも使える。

iTunes Pass

AppleStoreでiTunesアカウントに紐づけられたPassbookのカードに直接入金できるサービス。ユーザーはPassbook内のiTunes Passに表示されているQRコードを示すことでiTunesカードの購入やクレジットカードを使うこと無く入金できる。

バージョン推移

関連書籍

iTunes 10 基本ワザ&便利ワザ Windows & Mac対応

iTunes 10 基本ワザ&便利ワザ Windows & Mac対応

iTunes徹底活用ガイド (三才ムック vol.339)

iTunes徹底活用ガイド (三才ムック vol.339)

iTunes 10マスターブック (Mac Fan Books)

iTunes 10マスターブック (Mac Fan Books)

*1:音符の色がバージョンによって異なり、音符が青のものの方が多かった

*2:これを利用して、最近追加した音楽を拾い出したりユーザ自身が行った「評価」に基づいて抽出したりして再生することができる。また、あるプレイリストからさらに条件付きで抽出することも可能

*3http://www.apple.com/jp/itunes/download/を参考

*4:後にiPod touch(第2世代以降)やiPhone 3GSにも対応

*5:640x480ピクセル

iTunes
目次