Hatena::ブログ(Diary)

生半可のつれづれ絵草子

2017-05-23 かきつはた

f:id:miebaba:20170518105407j:image:w600




常ならぬ 人國山の 秋津野(あきづの)の 杜若(かきつはた)をし 夢(いめ)に見るかも



                           万葉集 巻7−1345



    人国山のあたりの秋津野の、たおやかに咲くかきつばたを夢に見たのです。




f:id:miebaba:20170518105321j:image:w600


f:id:miebaba:20170521121150j:image:w600



18日、福島県いわき市にある、願成寺 白水阿弥陀堂を拝観して参りました。

天気予報と睨めっこして、やや安定したお天気が二、三日続く様子に、行くなら今でしょ、と老夫婦のお出かけです。

事前に阿弥陀堂の案内をあれこれ調べますと、ここの浄土庭園の夏の古代ハス、秋の紅葉の情報ばかり。

でもって花は期待せずに行ったらば、なんと! カキツバタが美しく池の畔を彩っているではありませんか♪

5月もこんなに綺麗な花が咲くのに、何で宣伝しないのかなぁ? 勿体ないなぁ。


国宝に指定された簡素な阿弥陀堂には、阿弥陀三尊像と持国天、多聞天。

ようやくお会いできました〜と阿弥陀さんをしげしげ眺めておりますと

「はい、ではここでご説明いたします」 と突然声が!

おや、お堂の隅にお坊様が座っていらっしゃる。暗くて気が付かなかった。

藤原清衡の娘 徳姫が、岩城国守 岩城則道に嫁ぎ、永暦元年(1160)3月この地に願成寺を建立。

夫の没後、冥福を祈って阿弥陀堂を建て浄土式庭園を造ったこと。、

お堂の造りや、華やかだった装飾のこと、仏像のこと、奥州平泉の泉の字を分けて白水という地名になったこと

など簡単に話して下さったのでした。


阿弥陀堂を辞して浄土庭園を廻っているうちに、俄かに雷雲が空を覆いゴロゴロと鳴り始め、雨もぽつりと落ちてきました。

朝の天気予報では所により雷雨と云っていましたから仕方ないのですが、何もこんな時に予報当たらなくてもいいのに。

次第に雨は激しくなり、本坊や山の坊のお参りは諦めてバス停の時刻表を見たら、次のバスは1時間後。ゲ! そんな!!

雨宿りする場所も無さそうだし、どうしよう・・・と顔を見合わせていると、奇跡的に空のタクシーが通りかかりました。

これも阿弥陀さまのお引き合わせでしょうか。南無阿弥陀仏・・・



f:id:miebaba:20170521121153j:image:w600


f:id:miebaba:20170518111140j:image:w600


f:id:miebaba:20170518104323j:image:w600


f:id:miebaba:20170518104844j:image:w600


f:id:miebaba:20170518110531j:image:w600


f:id:miebaba:20170518110443j:image:w600


f:id:miebaba:20170521105120j:image:w600


アルバム 「白水阿弥陀堂にて」 お気が向きましたらどうぞ。

プリンプリン 2017/05/23 22:04 hanaarukiさん こんばんは!
いわき市とは、珍しい場所におでかけでしたね。
ここのお庭、一見して金沢文庫の称名寺かと思いました。
調べてみたら称名寺も浄土式庭園とのこと。
反り橋があるのが特徴ですね。
称名寺の池の周囲には黄菖蒲が咲いていましたが、
こちらは二色のカキツバタですね。

アルバムにもありましたが、モミジの種が大きくなりましたね。
先日、神代植物公園にバラを見に出かけました。
整理が出来たらまたご紹介しますね。

落ち着いた浄土庭園の景色をありがとうございました。

umryuyanagi104umryuyanagi104 2017/05/24 01:19 こんにちわ〜♪。
杜若は早朝の静かな時間帯に行きますと、花が開く瞬間に小さな「ホン!」という微かな音がするとか。私はまだ聞いたことがありませんが〜…^^;
杜若も庭園も何とも素敵ですが、私は御堂の写真に見とれました。何とも美しいです。
楽しい旅行だったようですね、羨ましい〜…♪。

miyotyamiyotya 2017/05/24 10:56 こんにちは。
見事な湖面の風景ですねぇ・・・幾度となく眺めてしまいました。
カキツバタは花弁に白い筋があると、先日里山の会で教わったばかりです。
今、私のパソコンの壁紙はカキツバタです。

hanaarukihanaaruki 2017/05/24 12:17 プリンさん こんにちは!
金沢文庫にも久しぶりに行こうかな〜と思ってたところです。
雰囲気そっくりでしょう?
今年の薪能、もう終わっちゃったみたいですね。いらっしゃらなかったの?

白水阿弥陀堂に行ってみたいと思い初めて30年の歳月が経過。
交通の便が悪そうなので躊躇してたのですが
常磐線が品川まで伸びたので思い切って出かけました。
特急「ひたち」にも乗ってみたかったので(笑)
阿弥陀堂のカキツバタは一番花で青色が鮮やかでした♪

神大植物園のバラ楽しみです。

miebabamiebaba 2017/05/24 12:34 umryuyanagiさん こんにちは!
杜若も「ポン」と音をたてて開花するのですか? 神秘的です。
蓮の花も咲くとき音がするって聞いたことがありますが、どんな風に聞こえるのでしょうね。

お堂の佇まい、いいですよね。優しく穏やかで。
この環境にあって、余計なものが何も無いのが心を落ち着かせてくれます。
ここで琵琶の演奏、ぴったりかも〜♪

miebabamiebaba 2017/05/24 12:43 miyotyaさん こんにちは!
先日、里山のカキツバタを見せて頂きましたね。
PCを開くとクッキリ青いカキツバタ。清々しい気持ちになるでしょう?
青に一筋の白が潔くて、私もとても好きな花です。

A0153A0153 2017/05/24 15:55 意味がよくわからず、ネットで見たところ、「人国山のカキツバタ」とは、人妻のこと、とありました。なぜそういうのかは書いてありませんでしたが、言い習わしなのでしょうかね。秋津野は、火葬場があったところと想像されるとも書いてありました。またまた妄想をしてみましょう。
常ならぬを、尋常でない美しさと無常という両方の意味を持たせてみます。
恋い焦がれていたあの人は、他人の妻故手の届かない花であった。そのあなたもなくなってしまって、もう夢の中で会うことしかできない。カキツバタのようなあなた。

白水阿弥陀堂に来られたのですか。福島県の持つ、数少ない国宝です。多分もう一つくらいしかないんじゃないかな。平安時代末期、地方豪族の京都文化へのあこがれを感じます。平泉の中尊寺金色堂などと同じ雰囲気ですね。

miebabamiebaba 2017/05/24 17:58 A0153 さん
物凄〜い妄想ではありませんか(笑)  ドラマチックがお好き?

私がいつも読んでいる万葉本によれば・・・
秋津野は奈良県なら吉野離宮あたり。
(〜吉野の国の 花散らふ 秋津の野辺に〜と詠んだ柿本人麻呂の長歌があります)
和歌山県とすれば、西牟婁郡牟婁町の野。古い!
(現在は田辺市。秋津川とか上秋津という地名があるそうです)
人国山、秋津野は何処か、未だ特定されていないようですから、想像は自由で
私は字面通り爽やかに、美しい杜若を夢に見たよ という場面をやや幻想的に。 

白水阿弥陀堂をやっと訪ねることができました。福島県の海側は初めてです。

donitidoniti 2017/05/25 11:52 浄土庭園はたおやかで、そして阿弥陀堂は簡素でそれぞれ美しい、と思いました。
アヤメ、カキツバタ、花菖蒲、いずれも見分けが出来ませんのトホホです。
しかしどれも好きな花です。

miebabamiebaba 2017/05/25 15:48 donitiさん
阿弥陀堂の宝形の屋根の反り具合が優美な印象を受けました。
周囲の山々を蓮の花に見立てた浄土庭園なのだそうです。
夏になって古代ハスの花の盛りには、ますます浄土な雰囲気になるのでしょうか?