スマートフォン用の表示で見る

山上憶良

読書

山上憶良

やまのうえのおくら

660年?〜733年?

奈良時代初期の歌人。下級貴族の出身だと言われている。数多くの歌を詠んでおり、代表作の「貧窮問答歌」は「万葉集」にもおさめられている。