Hatena::ブログ(Diary)

ロゴスの小径 〜心の空洞を埋める方法〜 RSSフィード Twitter

2017-11-23

楽なことは楽しいこと?

ロゴスの小径へようこそ。

楽 と 楽しい って
似ているように見えますが

よく考えると違うそうです。


以前テレビを見ていたら、カンブリア宮殿だったかな・・・

ベンチャー企業の社長さんがおっしゃっていました。


ベンチャーで、新しいものを世の中に売り出していくのは
楽しい。けれど、楽ではない、と。


そしてご自分の人生は
楽、ではなくて楽しい方を常に選ぶと決めておられるそうです。

自分を鑑みると

・・・



を多々選んでいるような気がします。


大学の勉強はまったく楽ではなく
だからこそ「楽しい」。


もちろん楽=楽しい という人もいるかもしれませんが


例えば引きこもりであったとしても、
家でゲームしてたりして

ゲームって楽 ではないですよね。
最初からラスボスを簡単に倒せる強さで
一瞬で敵を倒せたら楽ですが

それって楽しくないですよねえ・・・


料理も買ってきて食べるだけなら楽ですが

作って食べたら 楽しい 人には楽しい、という要素が加わりますね。
家事は 楽 の方が私は好きですがw


新しい仕事を始めたので
週末も仕事。

楽 ではなくなりました。

でもその分すっかり忘れていた
自分の仕事の楽しさも思い出したような気がします。

この先はどうなるのか
自分にもわからない。

人生はそもそも、先のことなんかわからないもののはず。

でも、変えようと強く意識して行動すれば
絶対に変わります。というか変わらざるを得ない。

変えたい
変えたい

と思っていても

世界やまわりの人が変わるわけではなく

自分が変わるしかない。


しばし
楽しく生きてみようと思います。

一年後、人生変わったなあーーと思えるように。



いかがでしたでしょうか。
更新の励みにしております。よかったら応援クリック、よろしくお願いいたしますm(__)m


人気ブログランキング

2017-11-18

長所と短所

ロゴスの小径へようこそ。

誰しもに、長所と短所がありますよね。
他人が思うのと自分が思うそれは違うかもしれませんが

とにかくありますよねw


しかし考えてみると
長所と短所ってなんでしょう?

長所短所というからには
その基準となるものがあるはずですよね。

なにかを基準として、良い、悪い、としているのですから。

フグの毒が「悪い」のは、「人間が食べるにあたり」という基準から見るだけで
フグに悪意は無いようにw


そう感が手見ると
世界のすべては、「人間にとって」良いか悪いかという判断で
表わされていることに気づきます。

そして
人間を判断するのに「良いか悪いか」は


「社会に(あるいは国家に)とって」で判断されています。

つまり
長所も短所も「社会にとって」いいかどうかという基準に照らしています。

少し前までは(あるいは今でも)「女性はおとなしい方がいい」と言われていましたが

それも
「社会にとって」です。


「女性は社会進出すべき」と昨今言われるのも

「社会にとって」です。


その他のほぼ全てが「社会にとって」で決められています。



そしてそれは間違いではないのです。

殺人能力が高いことは現代の「社会にとって」良いことではない、というのは
正しいように思えるように

(戦国時代は「社会にとって」良いことだったかもしれませんね)

ある意味正しいとも言えます。


しかし同時に

それは「社会にとって」に過ぎず

社会が変われば

おとなしい女性より、バリバリ働く女性をよしとするように

良さの基準は変わってしまうものでしかなとも言えます。



で、話を戻しますと

自分の弱点、短所と思ってきたことって
恐らく子供時代に親に言われたり
人間関係から自分で感じ取ったり

そうして短所なんだなあと自分で思い込んでいるわけですが


こんなに社会が急速に変化している現代で

それはそのまま短所だと考えなくていいものという可能性があるのではないでしょうか。


そういう事例は実際たくさんありますよね。


と考えると


もしかして、この短所

今の時代にはアリかもよ?!


いや、そうでないとしても


犯罪に触れないのなら

短所だと思う必要はないですよね。


日本では「自閉症スペクトラム)」と言われる人は
良くないかのように言われますが

それは「日本の社会にとって」だそうで

彼らは特定の知能が一般人より秀でていて
海外ではむしろ大事にされているそうです。

「一般人なんかと一緒にしてはいけない」というように。
(というそれもまた「社会にとって」ですが)

日本では「皆と同じ」であることが大事なので


その基準でいろんな良し悪しが決められています。


皆と同じ

は便利ですからね、扱う側にとっては。



としたら

短所はもしかしたら
すごい宝物である可能性があります。


だって長所の方は

「どれだけこの社会にあっているか」の指針なので


自分が飛躍(その意味は人それぞれ)できるとしたら
短所の方に可能性があるということになります。

長所で飛躍している人はとっくにしているはずなのでw


そんなわけで私は
短所を野放しにしてみることに決めましたw

急に嫌な奴になるわけではないですがw


皆さんもちょっと試してみませんか。
ただし自己責任でw

悪化するとしたら人間関係くらい。

替わりに翼が授かるかもしれません。




いかがでしたでしょうか。
更新の励みにしております。よかったら応援クリック、よろしくお願いしますm(__)m
   ↓


人気ブログランキング

2017-11-17

運を誰に任せる?

ロゴスの小径へようこそ。

運を天に任せる、とか
神様のお導きの通りに、とか。

それってなんだか便利な言い訳ですよね。

だって何をしてもいいことになります。

例えば
すべき仕事ができなかった
目標が達成できなかった
なにかに負けてしまった

全部神様の思し召しです。

ダイエットしたい。でも痩せない。
神様の思し召し。
部屋をきれいに掃除しない。でもできない。
神様の思し召し。

そんな程度ならまだいいですが

犯罪に走ってしまった自分。
神様の思し召し。

・・・これ、人間が出来うるすべてがOKということに
極論すればなってしまいますよねえ・・・。


そこでこんな風に考えるのです。
運を神様に任せられるのは

自分がもうこれ以上できない、というほど
一生懸命やって
それ以上できることはもうなくて

そんな時
あとは運を神様に任せよう

というのだ、と。



以前私は
(このブログにも書いていたと思います)

そんな風に考えていました。

つまり、やるべきことをすべてやった上で
これ以上できない状態のときに
あとは神様の思し召しを待つのだ、と。



けれど最近
それが正しいわけでもないなあと
思ったりしています。

というのも

頭の良い子は
そんなに勉強もしなくても
成績がよくいい大学に入れたりするわけで

考えたら生まれた時点でもう
私たちは「平等」なんかじゃないわけです。

顔がきれいな人は
苦労しなくてもモテるでしょうし

足が長い人はシークレットなんちゃらを
履かなくてもいいわけです。

努力とか
すべきこととか

各人それぞれのMAXで、といえばそうなのでしょうけれど


昭和時代はw

成功は自分の努力と比例、のように考えられていました。
いまだにそういう話をするエライオジサンなんかもいますがw

確かに成功には努力がつきものです。
どんなに才能があっても、本を書かないなら作家にはなれないように

まずは努力です。

しかし


自分のMAX努力した人が成功とイコールかというと


それは違います。


残念ですが。


だから私たちはこういうのです。

「幸せは人それぞれ」と。


いえ実際幸せは人それぞれです。そう思います。

でもそれってどこか

言い訳のにおいがするんですよね・・・私ひねくれてます?



先月から書いていますように

私は仕事先の会社の都合で
転職することになってしまいました。

これは神様が
変化のチャンス!と言っているのだということにして

職探しが始まったわけです。


そこでいろんなことを学びました。
本当にいろんなことを。


このほぼ一か月ずっと走りっぱなしな感じで
心身ともにへとへとです。


しかし運を神に任せるほど
私は努力をしたでしょうか?


自分のスキルが活かせないといやだとか
家の近くじゃないと嫌だとか

そんなことを言えているうちはMAXの努力だなんて
言えないですよね。

だから
転職がうまくいかないなら
神様のせいではなくて自分のせいなわけです。


とか考えているうちに私に起こったことは

会社の事情が変わり、
今まで通りの雇用が決まった

ということでした・・・


結果から言いますと

だから安心した、よかった、今まで通り!



思えるほど

その仕事を愛してはいなかったのでw


やはり計画は変わりません。
ただ余裕ができたので焦って不利な条件で決めなくても済んだので
もちろんよかった、とは思えるのですが。


まあそれはさておき


じゃあ私がしてきた努力はなんだったんでしょう?


他の同僚たちは案外ゆったり構えていて


一人暮らしで生活がかかっている人であっても

(そして私と同じ職種、同年代でも)


まだ決めてないの〜

という感じでした。


その人たちは
今回会社の事情が変わったので
元通りになるわけで


うーん。
どうせそうなるのなら

慌てて就活せずに

運を天に任せていた方が
よかった、とも言えますよね。


とはいえ

いろんなことを学んだので
これでよかったんだとも言えます。


こんな風にいろいろ考えてみると



どっちでもよかったんじゃね???結局




私は行き着きましたw


祈っても
祈らなくても

神様の責任にしても
自分の責任にしても


未来がわからないことには変わりないのです

努力しようがしまいが

成功しようがしまいが

結局自分が満足すればそれでいいわけです。


運を天に任せて
努力もなんにもしないで
神様の思し召しだからと言っても

なんら差支えなかったわけです。


ただ一点

自分がそれでよければ。


人間は時には神さまさえ騙します。

神様これが一生のお願い

という一生のお願いを
何度したか私もわかりませんw

神様を騙して
何度もお願いを聞いてもらおうというわけですねw


しかし

自分だけは騙せないのです。


私は今のこの私がいいんだ。
誰がなんといっても。
これが神様が与えた自分の姿なんだ

とかね。


けれど心の奥底では

わかってしまっているんですから

それは慰めに実際ならないわけですよ。



人には未来がわからない。
だから
運を天に任せると
生きるのが楽になります。

ただしそれを心底信じられる場合のみという但し書き付き。


そんなわけであっけなく私の転職の危機は去ったわけですが
しかし問題先送りになっただけで抜本的になんとかしなければ、ということに
気づけただけでもよかったと
自分に言い訳しますw


いかがでしたでしょうか。
更新の励みにしております。応援クリック、よろしくお願いいたしますm(__)m


人気ブログランキング

2017-11-14

選ぶ基準

ロゴスの小径へようこそ。

なにかを選ぶときに
自分なりに何かしらの基準で決めますよね。

二人の人から好意を持たれてしまったら

顔のいい方!
優しい方!
お金持ちの方!
仕事のできる人!

などなどw


好きな色を基準に服を選んだり

お給料のいい方を選ぶ!
スキルアップできる方を選ぶ!

温泉がある宿
海が見える宿

・・・いろいろですね。

私は今まで
仕事は100%お給料のいい方、で決めてきましたねw
職種は全部同じという前提ですが。

その他のいろんなことも
自分なりにいろいろ吟味して決定してきたつもりでした。


でも最近、決めていることがあります。

「おもしろそうな方を選ぼう」と。

当たり前じゃないの?と思います?

いえいえ、案外人はそれを選んでいませんw

ちょっと意識してみてください。

友達との集まりの方がおもしろそう・・・
だけど
ママ友の集まりにもいっておかないと・・・とかねw

もちろん、比較以前のことはありますよ?

今日は試験だけど映画の方がおもしろそうだから
映画にいこう、とかw

そうではなくて

どちらかを選ぶことで
現時点での利益不利益がわからないような場合、

まあつまりは迷う場合、ですねw

そういうときは

おもしろそうな方を選ぼう。


それを意識してみると

なんだかドキドキします。

えっいいのかな??みたいなw


もちろん後で後悔することもあるかもしれません・・・と思うでしょ?

でも、過去には戻れないのですから
後悔はしないようにすればいいわけですし

今の時点ではどちらを選ぶと後悔するのかは
わかりっこないんですから

迷って迷って答えがでないとき。


おもしろそう、という基準をぜひ考えてみてください。

新しい道が見えるかもしれません。

おいしそう、なものはだいたい味の想像がつきます。
おもしろそう、を選ぶことで人生は広がりを持ちます。


いかがでしたでしょうか。
更新の励みにしております。応援クリック、ぜひよろしくお願いいたしますm(__)m


人気ブログランキング

2017-11-13

ポジティブ/ネガティブ

ロゴスの小径へようこそ。

未来のことは誰にもわからない。だから不安ですよね。

常に未来をワクワク待てれば素敵ですが
小学生までですかね、そんな状態はw

いえ小学生だって明日は嫌いな授業があるな、とか
テスト嫌だな、うまくできるかな、とか

ワクワクだけで生きてはいません。


大丈夫!いいことばかりある!と唱えてもw

ふとした瞬間に人は不安になります。


「自分は絶対にそんなことはない。未来はいつもハッピーでワクワク♡」
な人がいたとしたら
本当におめでた・・・あ、いや羨ましいですw


いつも先のことを不安に思ってしまう

そんな自分は「ネガティブ」で
それは「よくない」

と「ネガティブ」になったりしてw


しかし心理学的には、

人にはポジティブな部分とネガティブな部分があるのは当然として

根がポジティブな人、ネガティブな人、というのを
見分けるのに、ざっくりこんな風に考えたりするそうです。

(すいません、自分で文献をあたっていないのであいまいですが^^;)


未来に不安を抱くのは
人間には当たり前のことで

それはネガティブとはいわないそうです。

ネガティブな人とは

未来ではなく過去に悪い思考がいってしまう傾向があるそうです。


つまり


あそこでああすればよかった
あそこでこれを選んだから今がダメなんだ


というように

してもしかたない後悔をしてしまう人のことを
ネガティブな傾向のある人ということができるそうです。


生物学的にも
見えない未来に不安を持つのは、生命維持のために当然といえますよね。

自分の未体験なことに不安を持たないなら
生命のを危険にさらず可能性があがってしまいます。


だから

未来を不安に思っても
自分はネガティブだ、なんて思わなくてもいいそうです。


反省し未来に活かすのではないのなら

過去の後悔でネガティブになるのは意味がないですよね。
時間は戻せませんから。

どうせ悩むなら未来について悩んだ方がいいようです。


あれこれ手段も考えられますよね、その方が。


私は案外心配性なので

いつも先のことを何通りか考えてしまいます。


これがダメでもこっちがある、とかねw


素敵な未来だけを信じていれば
それがかなう、という説もありますが

それを心からできているのでないなら


心配をすることもそう悪いことではないと思ったりします。


もちろん自分を奮い立たせるために
ポジティブでいこう!とするのも大事だと思いますが。


そういえば一時、自分の願いを過去形で話すと叶う、みたいに
言われていた時期がありましたよね
数年前に。


先日それを実践している人に出会ってしまって
びっくりしましたw

「宝くじに当たったから会社を辞めることにした」

というので

えーーーー!!!!!羨ましい!!!すごい!!!!と絶叫したらw


過去形で話すと願いが叶うから
過去形で話すことにしているんだ、だそうで

人騒がせな・・・w


しかしそういうのを実践しているのを見ると
ちょっと引きますね・・・w




昨日の後悔より、明日の心配!


いかがでしたでしょうか。
おかげさまで(入れ替えはあるものの)5位まで回復いたしました^^
更新の励みにしております。応援クリック、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


人気ブログランキング