Hatena::ブログ(Diary)

TAP Gallery

2016-04-19

新しい展示のお知らせ Parrhesia #005 南方幹「each makes the landscape」

f:id:tapgallery:20160419161501j:image
Parrhesia #005 南方幹「each makes the landscape」

2016.4.19(tue) – 5.1(sun)
13:00-19:00 closed on Mondays

アーティスト・トーク 2016年4月23日(土)19:30-21:00

2016年4月23日(土)〜24日(日)、30日(土)〜5月1日(日)にインターネットラジオでのフリートークを配信予定

2016-04-14

ドキュメンタリーをみる #004|ヴィム・ヴェンダース『東京画』@ TAP Gallery

清澄白河のTAP Galleryでは、2015年4月よりさまざまなイベント、レクチャー等を企画・開催中です。そのひとつとして、ドキュメンタリー映画の上映会とトークを通して映像・写真の表現について考えるイベント「ドキュメンタリーをみる」を月に1〜2回程度のペースで開催しています。
その第四弾として、ワン・ビン鉄西区』(2003年/556分)、『極北のナヌーク』(1922年/78分)、ゴッドフリー・レジオコヤニスカッツィ』(1983年/86分)に続いて、ヴィム・ヴェンダース東京画』(1985年DVD版 88分)を上映します。本作は、ニュー・ジャーマン・シネマ(Der Neue Deutsche Film)の旗手ヴィム・ヴェンダースが、敬愛する小津安二郎監督へのオマージュとして1983年4月の東京の風景を独自の視点で記録したドキュメンタリーです。現在から23年前にあたる1980年代の東京の姿を“異邦人の眼”を通して眺めることで、改めて感じ取れるもの、考察すべき事柄も、たくさんあることでしょう。上映後に行われる参加者相互ディスカッションが盛り上がることを期待しています。


[日時]2016年4月14日(木)19:30〜22:00 ※上映後フリートーク
[ゲスト]南方幹(写真家)、五十嵐翔平(写真家
[会場]TAP Gallery http://tapgallery.jp/ 〒135-0022 東京都江東区三好3-2-8
[地図]http://tapgallery.jp/map.html
[参加費]無料 or 投げ銭(※エデュケーション目的の上映会&トークイベントですので金額は自由。もちろん無料でも構いません。ゲストの往復電車賃程度の金額が集まるのが理想です)
[定員]10名(予約制)
[予約方法]参加をご希望される方は、メールの件名を「ヴィム・ヴェンダース東京画』」とし、お名前/メールアドレス/ご予約人数を明記したメールを fknb291@gmail.com までお送りください。返信の空メールが届いたらご予約完了となります。担当:福居伸宏(TAP Gallery 運営メンバー・291 workshop 主宰)


プログラム
ヴィム・ヴェンダース東京画』(1985年/88分)
監督・脚本・録音:ヴィム・ヴェンダース
製作:クリス・ジーヴァニッヒ
撮影:エド・ラックマン
キャスト:笠智衆厚田雄春ヴェルナー・ヘルツォーククリス・マルケルほか
Wim Wenders: Tokyo-Ga


----


◇ Wim Wenders – Tokyo Ga (1985) | Cinema of the World

f:id:tapgallery:20160410220116j:image

http://worldscinema.org/2013/08/wim-wenders-tokyo-ga-1985-repost/


◇ | Berlinale | Archive | Annual Archives | 2015 | Programme - Tokyo-Ga

f:id:tapgallery:20160410215908j:image
f:id:tapgallery:20160410215925j:image
f:id:tapgallery:20160410215937j:image

https://www.berlinale.de/en/archiv/jahresarchive/2015/02_programm_2015/02_Filmdatenblatt_2015_201520170.php#tab=filmStills


◇ 映画チラシ「東京画」(地方映画館名入) - 古本 幻影堂 映画チラシ館

f:id:tapgallery:20160410220438j:image

http://geneido2.ocnk.net/product/2441


----


※過去の「ドキュメンタリーをみる」
http://d.hatena.ne.jp/tapgallery/searchdiary?word=%A5%C9%A5%AD%A5%E5%A5%E1%A5%F3%A5%BF%A5%EA%A1%BC%A4%F2%A4%DF%A4%EB






2016-04-06 新しい展示のお知らせ 林田真季写真展「Go West」

f:id:tapgallery:20160406124921j:image:w500
2016.4.5(tue) – 4.17(sun)
13:00-19:00 closed on Mondays

2016-03-22 新しい展示のお知らせ Parrhesia #004 浦崎悠久「Trees」

f:id:tapgallery:20160322131933j:image:w400
Parrhesia #004 浦崎悠久「Trees」

2016.3.22(tue) – 4.3(sun)
13:00-19:00 closed on Mondays

2016-03-08 新しい展示のお知らせ山下隆博写真展「わすれて、わすれないで、」 

f:id:tapgallery:20160308225209j:image:w500

f:id:tapgallery:20160308225207j:image:w500

山下隆博写真展「わすれて、わすれないで、」

2016.3.8(tue) – 3.20(sun)
13:00-19:00 closed on Mondays

 2011年に起きた東日本大震災。それに伴って起きた福島第一原発事故後の福島県浜通りを中心に人物や風景を撮影した写真。そして、東京都心部で行なわれてきた原発関係のデモと行なわれる事の多い場所の風景を撮影した写真。電力を供給していた場所と電力を需要していた場所。5年が経った今現在それぞれの写真を同じ空間に閉じ込めて観る。という事がどういう事なのだろうかと思いながら展示をします。
 2012年同ギャラリーで展示をした「わすれて、わすれないで、」を継続して撮影したものです。
※本展示は、小野淳也企画展となります。