無駄話 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


<ちょっとご連絡>今月は学会に資格試験にと忙しいので本気で休みます。

2014-07-20

カワイイはつくれるを学ぼう「人は見た目が100パーセント」

f:id:toldo13:20140721002845j:image

Q:これで渋谷いける?

A:一歩も出ちゃいけない




これは“ジョシ”を研究する“リケジョ”の物語―。



f:id:toldo13:20140721002324j:image

JSM(女子モドキ)たちが美を研究

いやー、小保方さんでしたっけ?あれは凄惨な事件でしたね。リケジョ(理系女子)を敵に回す気はありませんが、本物のリケジョって少ないのじゃないかと思っています(個人的な意見)。もちろん立派なリケジョさんたちも知ってはいますが、少なくとも小保方さんはリケジョじゃないですわ。理系モドキといったところですかね。*1

さて、本論に戻りますが、BE LOVEの「人は見た目が100パーセント」がとても面白いことについて以下に述べていきたいと思います。この物語は、リケジョの城之内純(30)、佐藤聖良(25)、前田満子(40)という3人組が「美」について日夜研究するお話になっています。もちろん本業ではなく、仕事の後に3人で“色々と”研究しています。


f:id:toldo13:20140721002417j:image

例えばつけまつげ

城之内さんはメガネのお堅い女性、佐藤さんはオヤジ女子でぽっちゃり女子、前田さんは昔はイケイケだっった主婦。彼女たちは今どきのオシャレというものに疎い存在、つまりは女子モドキ、つまりはガチのリケジョ。それでもオシャレはしたいのが女子のsaga。しかし、外に出る必要がないため、オシャレに疎くなってしまいました。

この作品、各話の中で様々なテーマに取り組んでいます。第1話では「つけまつげ」をテーマに熱い熱い討論を繰り広げています。

f:id:toldo13:20140721002516j:image

成功例

なお、リケジョのため研究力はかなり高く一定の成果を挙げています。何度も失敗を繰り返していますが、それなりの研究成果を出すあたり彼女たちの能力の高さが覗えます。まぁ、成功しても披露する場もないんですけどね・・・・。

しかし、この作品を読んで初めて知ったのですが、つけまつげというのもかなり大変なのですね。脆かったり長かったり折り曲げたりしなければいけない等、女子の皆さんは裏で努力をしているようです。



f:id:toldo13:20140721002519j:image

オシャレは大変なのである

つけま、柄パン、眉毛、帽子、アヒル口、下着等々。この作品で女子の皆さんがいかに日々努力しているかが理解出来ました。正直、土下座したい気持ちでいっぱいです。

女子モドキの3人は、いわば男性と同じ感性しか持ち合わせていない状態。女子がどれだけ努力しているかは一般的な男性陣の皆さんも理解できていないでしょう。それでも、彼女たち女子モドキはオシャレの実証実験を通して「美」を学びます。

f:id:toldo13:20140721002753j:image

オシャレを頑張る女子モドキ

カワイイはつくれる、可愛いは正義とはよく言ったもので。ほんのちょっと頑張るだけで、白衣のお堅いリケジョたちもオシャレさんに見えたりします。まぁ、裏を返せば努力しまくってる可愛い子も、努力を怠ればお察しということです。化粧を落としてビックリなんてのは良い例でしょうな。

f:id:toldo13:20140721003451j:image

立派な研究ノート

小保方さんの研究ノートはお笑いものでしたが、作中の間にある「女子モドキ研究ノート」は目を見張るものがあります。わかりやすく要点がまとめられていますし、男子が読んでも“なるほど”が待っています。ブラの着用が「つける」→「肉をしまう・収納する」という表現をしているあたり面白いです。





女子をチヤホヤしている男性陣にも一読な一冊だと思います。リアル女子に興味のない男性陣にも、漫画やアニメの美少女たちにはない女子たちの苦労を是非是非見てもらいたいな・・・・と。もちろん女子らしさを学びたい女性陣にもオススメ。さすがに作中の情報に対して第3者的な評価はできませんけど、個人的には読んでタメになったし面白かったです。何より女子モドキの皆さんの努力が泣けます。オススメはネイル回ですかね。

まずは第1話を読んでみてください。→http://kc.kodansha.co.jp/product/top.php/1234648656



以上、努力しても見た目がどうしようもない独身(30)がお送りしました(涙)。

*1:基本的には小保方さんが嫌いです。理系を冒涜しすぎ。

2014-07-17

めくって1ページ目で合体「ドメスティックな彼女・第1巻」

最近の恋愛漫画のぬるさといったらどうしようもありませんね・・・・。特にあのジャ○プでやっている「ニ○コイ」でしたっけ?ほんともう意味がわかりません。

どこをどうやったら、キスしてもいい?がキムチでもいい?になるというのでしょう。あの作品、マガジンならとっくに3人くらい孕ませてるはずです。アニメでも少し見ていましたが、性的な進展が何もない物語に何を求めているのでしょう。*1



マガジンなら





f:id:toldo13:20140718001539j:image

主人公「童貞捨てました」

1ページ目で主人公が童貞捨てるし、







f:id:toldo13:20140718001856j:image

ヒロイン「Hしてくんない?」

ヒロインから誘ってくるし、







f:id:toldo13:20140718001650j:image

挿入ってます

おセックスしちゃうわけですよ!!







f:id:toldo13:20140718000510j:image

初体験から始まる恋

・・・・というわけで、週刊少年マガジンで連載中の「ドメスティックな彼女」の1巻が出ました。もとい、待望の1巻が出ました。

まぁ、とりあえず落ち着いてください。連載1話目、その1ページ目から主人公が童貞を捨てる。そんなのは週マガの日常風景です。というか、セックスのない流石景作品とかありえません。むしろ前作のようにヒロインが既に経験済みとかいう展開じゃないだけいいじゃないか。まずは週マガにリアル恋愛漫画が帰ってきたことを祝おうじゃありませんか。


この作品は、主人公の藤井夏生とヒロインの橘瑠衣の事後(セックス後)から物語が始まります。二人は幼馴染とか学校で運命的な出会いをしたわけではありません。高校生合コンで出会い、なんとなーくで初体験を済ませました。近年増えている、運命的な出会い、ドキドキするイベント、すれ違い、キムチでもいい?みたいな恋愛漫画事情とは違います。出会って数時間後に合体。漫画的には表紙をめくって1ページ目から合体です。

童貞をこじらせている若者、恋愛漫画ばっかり読んでいるオッサンにはわからないかもしれませんが、これが今どきの恋愛事情なんですよ。





多分な。







さてさて、主人公のナツオがアッサリと童貞を捨ててハッピー!という、頭がものすごくハッピーな作品でないことは注意しなければなりません。なんせ作者はドロドロ大好きの流石景先生ですから(褒めてます

ナツオは行きずりの女子高生とセックスしたわけですけど、何気に他に好きな女性がいるんですよ。しかも学校の先生。好きな女性がいるのに、初対面の処女とセックスしてるとかどういう作品展開なんですか?と聞きたいところですが、関係をまとめておくとこんな感じになります。

f:id:toldo13:20140718005954j:image



ヒロインのルイとは連絡先を交換していないため、本当に1回のみの関係でした。むしろ学校でも人気のあるヒナ先生がメインヒロインかな?と思わせてくる展開。

しかし、1話目でそんな関係が早めに破綻します。なんとナツオの父親が子連れの女性と再婚するというではありませんか。その相手方の女性というのが・・・・





f:id:toldo13:20140718002356j:image

父親の再婚相手の子供はヒロインでした

これこれこれ!これこそ流石景先生の真骨頂。このとりあえず混ぜる感じがとてもすばらです。もう一度、3人の関係性をまとめておくと、こんな感じになります。







f:id:toldo13:20140718014418j:image







主人公の初恋の相手と一つ屋根の下!主人公の初体験の相手と一つ屋根の下!それが「ドメスティックな彼女」の本論になります。もう少し言うと、この時点でヒロインに処女がいないという展開でもあります。これは処女崇拝をしている人たちへのちょっとした挑戦です。

しかし、流石景先生を使って非処女を使わないとか、ネイマールのいないブラジルみたいなものですからね。これでいいんです。

というわけで、複雑な恋愛事情を抱えたまま3人(+父母)の生活が始まるわけですけど、やはり最初は生活感の違いに戸惑うこともあったりなかったり。少なくともそれぞれが男のみ、女のみの生活をしていたわけですから。姉のヒナがスッポンポンで廊下をうろついたりもします(確認してください

また、こんな素敵イベントだってあります。



f:id:toldo13:20140718002615j:image

のび太さんのエチー

流石景先生の作品はなぜか単行本に乳首が出てくる謎仕様なので、健全な男子たちは楽しく読めばいいよ。正直俺も乳首ばっかりが印象に残ってるしね、ははは。

なお、裸を見られたルイは、既に見られてる関係性だからいたって普通の反応をしていました。どうやら結構ドライな性格をしているらしいです。ただ、こういったクールな女の子をデレさせるのも、流石作品の醍醐味だと思います。第1話のセックスだけじゃなく、あと何回もお猿さんのようにがっついてほしいなと思います。ある意味、そっちの方が健全ですしね。


1巻では、主人公ナツオとヒロインズの関係を描いたり、えちぃ展開があったりします。また、1巻の終わりの方では、姉のヒナの恋愛事情が描かれています。とりあえずロクでもない恋愛をしています。


f:id:toldo13:20140718002520j:image

不倫しとるんか?

好きな女性が不倫をしているという事実を、皆さんはどう受け止めるでしょう?しかも、1巻の前半戦で“先生と生徒の良い関係”を築いていまして・・・・。結構複雑だったりします。一つ屋根の下にいる愛する女性は不倫をしている女性でもありました。皆さんならこんな時どうs・・・・・いや、色々とあり得ねぇな(今更



f:id:toldo13:20140718001942j:image

ナツオとヒナがチュウ

それでいてラストあたりでこんな展開になるんですから面白い作品です。不倫を問い詰めるあたりからキスする展開までは、是非是非読んで確認してください。ハッピーになれちゃうぞ!





多分な。






まぁ、あと気になっていることは、ナツオとルイの初セックスで子供ができていないかどうかですかね。そっちでドロドロやるのか?と流石景作品に期待しつつ、さすがにないよなぁとも思っていたり。前作の展開から傾向をつかもうとすれば、どう考えても・・・・もう1人はヒロインが出てくるでしょうね。しかも巨乳。まぁ、どんなキャラになるかはわかりませんけど、新キャラがあるとしたら楽しみです。もしくは姉妹丼もあり得るでしょう。これは確実にやるだろうという確信めいたものがあります。まぁ、流石景先生だからね(←すごい偏見

とりあえず、週マガの姫が帰ってきたことを喜びましょう。*2毎週毎週、この作品が楽しみで仕方がありません。わりと本気でオススメしておきます。

あー俺もこんな可愛い子たちとキャッキャしたい。

*1:ジョークで言ってるから本気にするなよ

*2:週マガの恋愛漫画事情をかき乱す

2014-07-06

7月単行本リスト

  • 4日

(講談社)・・フリンジマン(4)、蜘蛛女(5)、サイコメトラー(14)、D.B.S(2)、新装版でろでろ(7)、PACT(2)、東京レイヴンズSword of Song(2)、MAGiCO(17)、弟キャッチャー俺ピッチャーで!(20)、小学生のヒミツ(3)、バウンスアウト(3)、あしたのファミリア(11)、彼岸島 最後の47日間(15)、しー・おー・ちゅー(2)、砂の栄冠(18)、なにわ友あれ(29)、戦闘破壊学園ダンゲロス(6)、セキセイインコ(2)、モンタージュ(16)


  • 7日

(講談社)・・はじめのニット!(1)、オーダーメイド殺人クラブ(2)、ごはんの時間割(1)、これは恋のはなし(11)、はねバド!(3)、初恋モンスター(3)、さばげぶっ!(7)、トウキョウ・D(2)、ウィッチクラフトワークス(7)


  • 9日

(講談社)・・彼女がフラグをおられたら〜ルートラブ〜(2)、アポカリプスの砦(7)、僕のおじいちゃんが変な話する!(1)、ホライズン(2)、たけだけだけ−武田系限定−(2)、トモダチゲーム(2)、魔乙女たちのエデン(2)、真人キエッタ(1)、彼女がフラグをおられたら(8)、チャリに乗れない!(1)、新宿D×D(1)、デビルサバイバー(4)、浜村渚の計算ノート(3)、まじもじるるも 放課後の魔法中学生(1)、くのいち女子高生 音無さん(1)


  • 11日

(講談社)・・ひまわり!!それからのだいすき!!(6)、下級生(2)、春待つ僕ら(1)、海とドリトル(1)、恋のウニフラ(1)、人は見た目が100パーセント(1)、銀盤騎士(4)、15秒だけ 〜I know I’m falling〜、花君と恋する私(9)、カスタマイズ彼女さん、ちはやふる(25)、とにかくキミが。(1)、たいようのいえ(11)、東京アリス(13)、おんなのいえ(4)、恋と軍艦(6)、春夏秋冬Days(5)、明治緋色綺譚(12)


  • 17日

(講談社)・・爆音伝説カブラギ(10)、ノラガミ(11)、バガボンド(37)、それでも僕は君が好き(2)、エア・ギア UNLIMITED(1)、修羅の門 第弐門(13)、せっかち伯爵と時間どろぼう(3)、同級生のマッチョ君(1)、ドメスティックな彼女(1)、なんと孫六(81)、金田一少年の事件簿R(2)、遮那王 義経 源平の合戦(27)、風夏(2)、フィールドの花子さん(1)、ダイヤのA(42)、波打際のむろみさん(11)、ちょっと盛りました。(4)、新海綴の読解録(2)、FAIRY TAIL(44)、DAYS(7)、山田くんと7人の魔女(13)


  • 23日

(講談社)・・タナトスの使者(3)、グラゼニ(15)、ALL OUT!!(4)、神の雫(44)、少年ノート(8)、鉄子の育て方(1)、おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ。(11)、変ゼミ(9)、GIANT KILLING(32)、将太の寿司2 World Stage(2)、ハルロック(1)、あそびあい(2)、SAKURA TABOO(1)、キヌ六(2)、ZUCCA×ZUCA(9)、ああっ女神さまっ(48)、天の血脈(4)、DEATHTOPIA(1)

2014-06-15

お前が太ってどうすんだwwww「私がモテてどうすんだ・第3巻」

f:id:toldo13:20140614134210j:image

ちょっとしたハーレム

腐女子の生態がここにはある(・・・・かも)

いやー面白いです。めっちゃ面白いです。講談社版“わたもて”こと「私がモテてどうすんだ」の3巻が出ました。あちらの“わたもて”が非モテでコミュ障な残念女子(見方によっては俺ら?)を描いている一方、こちらの“わたもて”は腐女子の主人公・芹沼花依が羽ばたく物語になってます。ただし・・・・

第1巻:モテる“私モテ”がここにある

第2巻:男同士を見ているだけで幸せな美少女の苦難

第1話:http://kc.kodansha.co.jp/product/top.php/1234646090




第3巻では第2巻ラストで出てきた新キャラ・二科志麻が色々とやってくれてます。そういえば、この作品の男性キャラ、つまりは芹沼に恋をするメンズの名前が四〜七の数字があてがわれているんですよ(現状4名)。そこに二科という二の数字が入ってきた。もしかすると、一とか三とかのキャラも今後出てくるかもしれませんね〜。

f:id:toldo13:20140614134251j:image

ゆ、百合・・・・?

最初はオトコじゃないか?と思わえていた二科でしたが、実際にはボーイッシュな女の子でした。どうも芹沼をえらく気に入っているようです。ちなみに芹沼の後輩になります。

<二科志麻の特徴>

年上の女性から可愛がられ、運動部の女子から助っ人を頼まれ、というか女性陣からものっそい人気があり、家は豪邸、利発そうな犬がいて、メイドさんまでいる家庭に育ち、フィギュアやプラモを多数有し、コスプレ衣装も漫画もBL作品もあって、有名な同人作家でもあ・・・・・・って、チートか!

急に現れた完璧少女。いや、少女というには少し大人びている気もしますし、青年ぽいところもあります。芹沼とは女の子同士なので何しても大丈夫だと思いますけど、パッと見では美男美女カップルに見えるという・・・・。


f:id:toldo13:20140614140757j:image

ズキュウウウン

キ、キスしてるー!!!?

もちろん妄想腐女子・芹沼からこんなことはしません。イタズラか本気か、本気ならレズっ子になるわけですけど、二科がキスしてきました。芹沼の・・・・ファーストキスは・・・・女性でした。あれ、女性同士ってノーカンだよね???



とりあえず



f:id:toldo13:20140614140759j:image

びっくりしたぁ

芹沼のこの手の顔はとても可愛いと思います。キスされたけど、耐性なさすぎて「でへへへへ」ってなってますね。三次元の出来事には強くないからね、しょうがないね。

というわけで、「私がモテてどうすんだ」の第3巻は新たな芹沼ラヴァーズが登場し、その二科を中心になんやかんやな物語になると思ってました。・・・・あの時までは。まずはこの作品の基本をもう一度振り返ってみましょう。そもそも主人公の芹沼はBL大好きな腐女子です。アニメ、漫画の男性キャラ(同士)を愛し、三次元ではイケメンズ(同士)の妄想にふける毎日。

f:id:toldo13:20131012232448j:image

before


↓↓↓


f:id:toldo13:20131012232750j:image

after

この物語は、腐女子の芹沼が美少女になり、外からの干渉にあたふたするもの。美女の中身が超腐女子。しかし、性格はとてもよく、自分がモテるなんて理解できないといった感じなわけで。男性陣に言い寄られ、泣いたりもしています。本当は男性陣がイチャコラしてくれるだけで嬉しいんですけどね。

で、そんな芹沼が第3巻にしてネクストステージに突入します。巨躯腐女子から美少女というbefore-after。そして・・・・next芹沼が登場。










f:id:toldo13:20140614140800j:image

next

え・・・・。







f:id:toldo13:20140614134920j:image

next(拡大)

も、元に戻っただと!?しかも結構キツイな。

作中、とあるバレンタインイベントがあり、残ったチョコをモグモグしてたら・・・・こんな感じになってしまいました。しかも、これが3巻の半分くらいずーっとこれ。あれ?俺って可愛い女の子の出る漫画を読んでいたような・・・・?しかも半分近いページがBIG芹沼て。おいおい、これって詐欺じゃねーの?

f:id:toldo13:20140614135129j:image

五十嵐くんは真実の愛に目覚めた

ただ、この元に戻る話、ぶっちゃけ言えばデブ話ですが、実は物語的には重要だったりします。女の子は見た目か、性格か。まぁ、両方揃ってるほうが一番ですけど、芹沼を愛するメンズの一人が太ったままでも・・・・と開眼したりしてます。見た目が“ささい”かは人それぞれですけど。

3巻の半分がデブ話になります。どこか詐欺じゃないかと思いつつ、ダイエット話はかなり面白かったのでオススメです。ダイエット方法が個性的でとても素晴らしかったので、買って読んでみてください。芹沼らしい、そしてメンズの精神が疲弊した姿を是非・・・・。ちなみに

f:id:toldo13:20140614135048j:image

イケメンのヲタ芸

とかもあります。もちろん皆本気だ!!!



やばい、少女漫画でここまでハマったのも久しぶりです。めっちゃ面白いです。今年の賞レースはこれで勝てる!!(←希望的観測

確かにオタクの話ではあるものの、オタクを強制的にリアルに放り込んだ物語。芹沼がなまじ可愛いだけに、芹沼が全く性格変わらないだけに、漫画として面白すぎます。必読です。オススメ〜。

f:id:toldo13:20140614140804j:image

注:元には戻ります