無駄話 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


<ちょっとご連絡>第3次スパロボZをやりたいんだけど、PS3本体もVita本体も持ってない。どっちがいいんだろう。

2014-04-11

[]

お久しぶりです。かろうじて生きてます。Twitterでは発言してましたが、色々と忙しくてブログを放置してました。そろそろ復活しようかと思ってます。・・・・って、何をやればいいんだろうねw

まぁ、某誰かさんはお休み中にエロゲやってるらしいですけど、こちらはふっつーに仕事でした。午前様ばっかりだったり、長めの出張があったり。ありがたいことではありますが、漫画が読めなくなって困ります。コメ欄に死んだとか書かれてちょっと面白かったですね。

あ、進撃を一回飛ばしてますがどうしましょうね。めんどくさーいという気持ちがいっぱいです。そもそも仕事でも文章ばーっかり書いてたので、家に帰ってきてまで書こうとはとてもとても。気が向いたら振り返りで書くかもしれませんが・・・・。

あと、お嫁さんを募集してます。

2014-04-06

4月単行本リスト

  • 2日

(講談社)・・彼女がフラグをおられたら(7)、名門!第三野球部因縁の再試合、決着!


  • 4日

(講談社)・・新装版でろでろ(4)、サムライ・ラガッツィ(9)、喧嘩稼業(1)、PACT(1)、女神の鬼(27)、GUMI from Vocaloid(3)、ミュージアム(3)、バウンスアウト(2)、砂の栄冠(17)、軍師×彼女(1)、セキセイインコ(1)


  • 7日

(講談社)・・海月と私(2)、怪談イズデッド(1)、悪夢の棲む家 ゴーストハント(2)、K ―デイズ・オブ・ブルー―(1)、まつるかみ(4)、スリーピングビューティー(2)


  • 8日

(秋田書店)・・バチバチBURST(9)、弱虫ペダル(33)


  • 9日

(講談社)・・アルスラーン戦記(1)、進撃の巨人(13)、新世界より(6)、ディアボロのスープ(4)、セクシャル・ハンター・ライオット(5)、ミガワリメーカー(1)、将国のアルタイル(14)、そんな未来はウソである(4)、トモダチゲーム(1)、進撃の巨人 Before the fall(2)、トータスデリバリー(1)、マックミランの女子野球部(2)、進撃の巨人 悔いなき選択(1)、大江戸妖怪かわら版(1)、進撃!巨人中学校(4)、アビス(1)、妖怪アパートの幽雅な日常(6)、生徒会探偵キリカ(4)、クーロンフィーユ(3)、全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班(1)


  • 11日

(講談社)・・なぎとのどかの萌える不動産(2)、サイレント・キス(1)、たそがれたかこ(1)、あるいていこう(3)、バンビとドール(2)、銀のスプーン(9)、ちはやふる(24)、少女結晶ココロジカル(3)、青Ao−Natsu夏(2)、放課後カルテ(6)、さばげぶっ!(6)、PとJK(4)、キララの星(11)、SWEET HOME CHICAGO(3)、スティーブ・ジョブズ(2)、恋するふたごとメガネのブルー(3)、氷の女王(1)、明治緋色綺譚(11)


  • 17日

(講談社)・・新世紀黙示録MMR、A−BOUT!!〜朝桐大活躍編〜(4)、それでも僕は君が好き(1)、天のプラタナス(21)、修羅の門 第弐門(12)、今日の女子バレ(1)、ぱすてる(37)、ラッキーボーイ(3)、ねらいうち!(5)、七つの大罪(8)、ボールルームへようこそ(6)、修羅の門異伝 ふでかげ(6)、戦国無双(1)、アホガール(3)、サクラ大戦 漫画版第二部(5)、AKB49〜恋愛禁止条例〜(19)


  • 23日

(講談社)・・グラゼニ(14)、スパイの家(2)、BILLY BAT(14)、プロチチ(4)、神の雫(42)、銃夢 Last Order(19)、もここー(1)、×××HOLiC・戻(2)、 カバチ!!!−カバチタレ!3−(3)、がんぼ ナニワ悪道編(1)、チーズスイートホーム(11)、狼少年は嘘をつかない(1)、月に吠えらんねえ(1)、鸞鳳(1)、いちえふ(1)、GIANT KILLING(31)、ダーティー・クライスト・スーパースター(2)、デビルズライン(2)、ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録(3)、メロポンだし!(3)、K2(21)、ふわふわもよう(1)、幼なじみは女の子になぁれ(1)、へうげもの(18)、異法人(3)、時の行者(1)、ぶぅ

2014-03-20

講談社シュリンクを外してみよう

講談社シュリンクとは、週マガ系列で始めた独自のシュリンク(単行本にまかれたビニール)のこと*1。週マガ、マガスペ、別マガ作品の単行本で、いつもとは違うシュリンクを見たことがあるかと思います。まぁ、マガジン系を除く講談社作品にはほとんど使われていないので、マガジンシュリンクと言ったほうがいいかもしれませんね。このあたり足並み揃ってなくて面白いです(編集部でいろいろあるのでしょう)。ちなみに、裏表紙にバーコードが描かれないため、漫画家さんが裏表紙を大々的に使えるという利点があります。



しかし、このシュリンクが外しにくい!!!

皆さんも苦労しているかと思います。あまり漫画を読まないという人でも、進撃の巨人につけられた講談社シュリンクには苦労しているかも?かくいう自分も困ってました。あの呟きを見るまでは・・・・。










こちらはマガスペで「星天高校アイドル部!」という作品を描いていた金田陽介先生の呟きです。補足ですが、アイドルを目指すアイドルのタマゴたちが可愛く歌って踊る作品です。オススメです。

さて、そんな金田先生(の弟さん)が行っているというシュリンク破りが画期的でした。最初は何のこと?と思っていたんですが、改めて講談社シュリンクを見ていたら、どうやら横の引っ張りに弱い作りになっているようです。今まで無理矢理破いていましたが、このやり方だと簡単に、超簡単に破くことが出来ました。すごいぞ金田先生・・・・の弟さん!

ただ、ちょっと失敗?するとビニールが伸びて破けなくなる事象が数回ありました。現状破れる確率は7割〜8割でした。このあたりは慣れかもしれません。さあ、やってみましょう!!

f:id:toldo13:20140319234431j:image

↑ちなみにこんな感じでキレイな分け目ができます(見づらいかな?)。

*1:勝手に呼んでます

2014-03-17

恋愛漫画の歴史……変えちまったよ「週刊少年ガール・第1巻」

いやー変えちゃったね。うんうん、変えちゃった。ほんともうビックリしたよ。いや何がって、マガスペで連載中の「週刊少年ガール」恋愛漫画の歴史を変えちゃったわけよね。

f:id:toldo13:20140318000759j:image

この初恋は、斬新すぎる。

・・・・えっ、読んでない!?それはありえないわ。


f:id:toldo13:20140317234544j:image

f:id:toldo13:20140317234633j:image

14少女のオムニバス

基本はオムニバス形式です。同じ学校の男女の恋愛をちょっとずつ描いており、1巻では14人の少女のコイバナが描かれます。ただし、普通の恋愛模様はしていません。

また、白黒を基調とした作品であり、トーンらしいトーンはありません。そのコントラストが美しい作品であり、色々と面白い趣向を凝らした作品でもあります。





○ケース1:日野ちゃんの場合

f:id:toldo13:20140317233251j:image

そんな恋模様

マジで模様変わっとるやんけ!!

この作品の特徴は、数ある漫画的手法をふんだんに使っていることでしょうか。例えばクラスでもおしゃれさんな日野ちゃんが、ある日“模様ついちゃいました”。もうまんま模様です。服はまだわかる。髪まで模様ついてますやんwww

f:id:toldo13:20140317233347j:image

ラブ模様?

意外(?)とイケメン好きな日野ちゃんが、イケメンを見た時・・・・ハートマークになってました。この謎の模様は彼女の感情で変わります。お腹いっぱいで牛になってました。敵意のトラ柄、鼻歌まじりで音符柄、なんでもござれ。

f:id:toldo13:20140317233427j:image

模様がでない?

ただ、クラスにいる仲の良い男子・小宮山には反応しない模様。それもそのはず。




f:id:toldo13:20140317233956j:image

おっきなハートができてました

(ノ∇`)アチャー

これがバレたらちょっと恥ずかしいね(作中気付かれることはないけど・・・・)。でも、日野ちゃんも実は小宮山にまんざらでもないとこがあったり、小宮山は常に日野ちゃんラブだと言ってたり。好き同士なのは確定なので、鈍感なような敏感な日野ちゃんが激烈可愛いお話でした。まぁ、俺がただメガネ好きなのもあるけどね。1巻でトップ3に好きなお話でした。

ちなみに、模様が出た理由はわかりませんし、明かされることもありません。全て謎のまま。でも、この作品はそれでいいんです。



○ケース2:市川ちゃんの場合

f:id:toldo13:20140317233021j:image

お腹に漫画でましたー

第1話:http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000006618

こちらは第1話の少女・市川ちゃん。彼女はある日、お腹に漫画が描かれる体質になります。で、その漫画を見せたのが男子・青井くん。漫画は連載形式になっており、月曜になると新しいお話がお腹に描かれます。

・・・・わかりますか?可愛いJKが制服をめくりあげてお腹を毎週月曜日に見せてくる奇跡。ちなみに表紙の女の子が市川ちゃんです。くびれをチラリしてます。ええ、最高ですね。

この第1話で、この作品に心をわし掴みにされちゃいました。なお、お腹に漫画が描かれる理由は説明されません。もちろん明かされることもありません。全て謎のまま。でも、この作品はそれでいいんです。



○ケース3:大谷ちゃんの場合

f:id:toldo13:20140317234455j:image

分裂しました

男子とぶつかって分裂した少女。ちなみに100人くらいになりました。身体は小さけれど、恋する気持ちは人一倍。100人が同じ男子を好きになり、100倍以上の愛を注ぐ物語。もちろん、このお話でも分裂した理由は明かされません。




○ケース4:河村ちゃんの場合

f:id:toldo13:20140317234126j:image

分裂しました

こちらは男子側が分裂・・・・のようなことになったお話。分裂しているように見えますが全て残像です。

この話のヒロインでもある河村さんが、好きな男子・篠崎を見た情景のまま篠崎の残像が固定されていきます。いっぱい見ればいっぱい篠崎(残像)が現れる。ちなみに、そのトリック(?)に気付いた時の河村ちゃん。

f:id:toldo13:20140317234318j:image

これである。

どんだけ篠崎のことを見てたんだ、河村ちゃーん!!!!






・・・・とまぁ、不思議な現象と恋愛が描かれた作品になります。共通しているのは、それらの“不思議な現象”が解明されることはないこと。漫画だからこそできる現象が多いこと。そして、全てが恋愛物語のキッカケになっていること。

吹き出し文字が人語じゃない少女(ただし好きな人には通じた)。溶けたり、固まったり、抜けたり、打ったり、生命を授かったり(?)。いろーんな“不思議”と“ガール”が描かれる作品となります。何度も書いてますが、不思議は明かされませんし、それでいいと思えるわけで。全てが恋愛のために使われているからこその読後感があります。



あまりにも曖昧な物語。だけど、まっすぐ恋愛もしているオムニバス。





f:id:toldo13:20140317232816j:image

二人の坂井

そして、どうしても読んでもらいたい第10話。これはもうオチが最高に重要なのでネタバレはしません!!でも、絶対読んでもらいたいし、「あぁ・・・・漫画だなぁ」と思える喜びが待ってます。

珍しい髪の色をした他人同士の坂井(女)と坂井(男)。彼らは惹かれ合いますが、まさに曖昧な存在同士であり、でも恋愛はそこにしっかりとあって。雑誌でこの話を読んだ時、やられたと思いましたね。・・・・電子書籍ではできないよ、あれ。

本当に読んでほしいよ、ふふふ。







まぁ、恋愛漫画の歴史を変えたかどうかは確かめてください(記事タイトルにしたのにw)。このフレーズを使うと知り合いのレビューサイトの人たちから小バカにされますが、俺は毎回そう思ってるんだよおおおおおおお!!!チクショー。

でも、この“ガール・ミーツ・ボーイ”は本物だと思います。リアルな恋愛を描いた作品とは一味違った、漫画らしい、漫画だからこその、恋愛漫画。是非是非読んでくださーい。できれば紙で買った方が断然面白いことがある。まだまだ紙も負けてないなと思わされた作品ですよ。まぁ、タイトルと違って実は「月刊」なんだけどそれはまぁ・・・・いいや。いつか週刊に行って、第二のBOYS BEになってくれたら嬉しいです。