どうぶつしょうぎ

(ゲーム)
どうぶつしょうぎ

どうぶつしょうぎ (Let's catch the Lion!) ボードゲーム

どうぶつしょうぎ (Let's catch the Lion!) ボードゲーム

子供でも遊べるかんたんルールの将棋。
盤面が小さく駒も少ないが、ゲーム性は奥が深く大人でも楽しめる。
ルール考案は女流棋士の北尾まどか。
キャラクターなどのデザインは藤田麻衣子。
2人がLPSA所属時にこのゲームが作られた。現在は両者がLPSAを退会、LPSAは販売事業から手を引いている。

ルール

  • 盤は横3×縦4。駒は4種類4枚。
  • らいおん(王将。周囲全て1マス)
  • ひよこ(歩。前に1マス。敵の一段目に入るとニワトリ(金将)に成る)
  • ぞう(ななめに1マス)
  • きりん(たてよこ1マス)
  • 将棋と違って、2ぴよ。打ちぴよ詰め、行き場のないぴよ。可。
  • 相手のらいおんを詰めるだけではなく、らいおんが敵の一段目に辿り着いても勝ち。

横浜の友人と一緒に出会いたいです – 横浜&横須賀の割り切りな出会い

その他

  • ぬり絵で自作もできる

横浜出会いでは自由に想像してください – 横浜&横須賀の割り切りな出会い

  • 最善手を尽くすと、後手必勝となることが解析されている

「どうぶつしょうぎ」の完全解析

  • 2011年Amazon年間ランキングおもちゃ部門で1位を獲得

Amazon「Best of 2011」第1位にどうぶつしょうぎ☆ | 株式会社ねこまど

関連商品

  • おおきな森のどうぶつしょうぎ (ルールは通常の将棋と同じ)

http://www.gentosha-edu.co.jp/products/post-79.html

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ