アスラン

(読書)
あすらん

ナルニア国ものがたりに登場する「偉大なるライオン」
東海の果ての大帝の息子にして、ナルニアの創造主。
その知恵と裁きは偉大にして公平であるとされる。


Aslan(アスラン)とはトルコ語で「獅子」の意味。ペルシャ語やモンゴル語ではArslan(アルスラーン、アルスラン)となるが意味は同じ。*1


アラビア語にもほぼ同じ発音でアスランという言葉があるが、こちらの意味は一日の最も暑い時間帯*2のこと。


関連キーワード: ナルニア ナルニア国ものがたり C.S.ルイス

*1:英語表記の差であって、原語のつづりがこうというわけではありません

*2:午後三時頃

アスラン

(マンガ)
あすらん

新谷かおるのコミック「エリア88」の舞台となる中東の産油国。
王制を取っている。
物語では内戦中で、一部では核兵器も使用された。

アスラン

(アニメ)
あすらん

「機動戦士ガンダムSEED」「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の登場人物
アスラン・ザラ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ