イスカリオテのユダ

イスカリオテのユダ

(一般)
いすかりおてのゆだ

Judas Iscariot
キリストの(元)十二使徒の一人。
キリストを銀貨30枚で売った裏切者として有名。そののち、後悔したユダは銀貨を神殿に投げ込み自殺している。
「イスカリオテ」には「カリオテ出身の男」または「刺客」という意味があるとされる。

新着ブログ: イスカリオテのユダ