ジャック・マイヨール

(一般)
じゃっくまいよーる

Jacques Mayol [フランス]
ジャック・マイヨール(1927年4月1日 - 2001年12月22日)は、上海生まれ。10才の時、九州・唐津の海で、初めてイルカと出会う。
30才の時、マイアミ水族館でメスのイルカ " クラウン" と運命的な出会いをする。そのクラウンから自然に、イルカのように長時間の素潜りや水中遊泳をするやり方を学ぶ。
1976年、素潜りで水深100mを超える記録をつくり、人間の生命力に関する科学の常識を破る。
ヨガ、禅など東洋の叡知を学び、人間は心の持ち方ひとつで常識をはるかに超えた能力を発揮しうることを身を持って示した。
映画『グラン・ブルー』のモデルとなったのは有名。著書に「イルカと、海へ還る日」(講談社)(ISBN:4062061473)がある。
2001年12月22日イタリア・エルバ島カローネにある自宅の居間で首吊り自殺を遂げた。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ