スパルタンX

(スポーツ)
すぱるたんえっくす

プロレスラー三沢光晴の入場テーマ曲。

もとはジャッキー・チェン主演の映画「スパルタンX」のテーマ曲で、これを転用したものである。

スパルタンX

(映画)
すぱるたんえっくす

スパルタンX [DVD]

スパルタンX [DVD]

スパルタンX〈デジタル・リマスター版〉 [DVD]

スパルタンX〈デジタル・リマスター版〉 [DVD]

リスト::外国の映画::題名::さ行
快餐車、Wheels on Meals
1984年 香港
 
ジャッキー初の海外ロケ作品。スペイン・バルセロナを舞台に謎の集団に誘拐されたシルビア(ローラ・フォルネル)を救出すべくトーマス(ジャッキー・チェン)、ディビット(ユン・ピョウ)、モビー(サモ・ハン・キンポー)の三人が戦う。クライマックスのジャッキーと元マーシャルアーツ世界王者ベニー・ユキーデの対決シーンが見所。
 
監督:サモ・ハン・キンポー
 
カラー/98分

スパルタンX

(ゲーム)
すぱるたんえっくす

アイレムが1984年にリリースしたアーケードゲーム。
ジャッキー・チェン主演の映画「スパルタンX」のゲーム化作品。映画とは大分異なる内容で、ミスターXに攫われたシルヴィアを助けるために5階建ての塔を一階一階クリアしていく横スクロールアクションゲームとなっている。奇数階は左方向、偶数階は右方向スクロールで、雑魚敵をカンフー技で倒し、トラップをかわしながら進むと、各階の最後にボスが待ち受けている。
パンチとキック、ジャンプといった操作を使い分けるゲームシステムで、格闘ゲームの元祖ともされる。

1985年6月21日には任天堂よりファミリーコンピュータ版が発売された。
一般的にアーケード版よりファミコン版の方が有名。グラフィックスはハード性能の関係上、アーケード版より劣るが、ゲーム性は忠実に再現しており、操作性も良くなっている。ファミコン版の開発には『スーパーマリオブラザーズ』などを手がけた宮本茂や近藤浩治が携わっている。
漫画「ファミコンロッキー」で扱われた、「スパルタンXの24周目では助け出したシルヴィアに襲いかかられる」というウソテクでも有名。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ