バリバリ伝説

バリバリ伝説

(マンガ)
ばりばりでんせつ

作者:しげの秀一

巨摩 郡(こまぐん)は、CB750Fを駆る高校生ライダー。
「誰よりも速く」それだけを目指していた郡は、レーシングチームのオーナー
令嬢・美由紀に見い出されることで、サーキットに足を踏み入れる。
カタナを操る高校生・秀吉というライバルを得て、さらに速さに磨きをかけた郡に、美由紀は鈴鹿4時間耐久レースに出てみないかと持ちかける。
それは、やがて世界最速への階段をかけのぼる郡の最初の一歩だった。

新着ブログ: バリバリ伝説