フォーミュラE

フォーミュラE

(スポーツ)
ふぉーみゅらいー

2014年から開催される電気自動車によるフォーミュラカーレース。
電気自動車の普及促進及びクリーンさのPRのため、原則市街地コース(ただし予選と決勝を同日に行うワンデイイベント)で行われるのが特徴である。また新たな試みとして人気投票上位のドライバー3名のモーター出力を上昇させることができる「ファンブースト」を採用する。

歴代チャンピオン

シーズン ドライバー チーム
2014-15 ネルソン・ピケ・ジュニア NEXTEV TCR
(チャイナ・レーシング)
2015-16 セバスチャン・ブエミ e-DAMS・ルノー

2015-16シーズン

スケジュールおよび結果

ファンブ―スト投票期間がレース序盤までになった結果、乗り換え後の2台目のみ使用可能に変更されている。

Rd. 開催日 開催国 開催都市 PP 優勝 FL FB対象選手
1 10月24日 中国 北京 S.ブエミ S.ブエミ S.ブエミ S.バード
N.ピケJr.
O.ターベイ
2 11月7日 マレーシア プトラジャヤ S.ブエミ L.ディ・グラッシ S.ブエミ N.ピケJr.
O.ターベイ
R.フラインス
3 12月19日 ウルグアイ プンタ・デル・エステ J.ダンブロジオ S.ブエミ S.ブエミ  
4 2月6日 アルゼンチン ブエノスアイレス S.バード S.バード J.ダンブロジオ  
5 3月12日 メキシコ メキシコシティ J.ダンブロジオ J.ダンブロジオ N.プロスト  
6 4月2日 アメリカ ロングビーチ S.バード L.ディ・グラッシ S.ブエミ  
7 4月23日 フランス パリ S.バード L.ディ・グラッシ N.ハイドフェルド  
8 5月21日 ドイツ ベルリン J-E.ベルニュ S.ブエミ B.セナ  
6月4日 ロシア モスクワ   中止    
9 7月2日 イギリス ロンドン N.プロスト N.プロスト N.ピケJr.  
10 7月3日 イギリス ロンドン S.ブエミ N.プロスト S.ブエミ  

エントリーリスト

今シーズンからパワートレーンへの新規参入が許可される。
昨シーズンにドライバー交代が頻発したせいか、今シーズンはドライバー交代は車両1台につき2名まで。また、最終3戦のドライバー交代が原則禁止される。

チーム PT   ドライバー   ドライバー
NEXTEV TCR NEXTEV・001 1 ネルソン・ピケ・ジュニア 88 オリバー・ターベイ
ベン・ハンリー(RD8*1
ヴァージン・レーシング ヴァージン・DSV-01*2 2 サム・バード 25 ジャン・エリック・ベルニュ
ドラゴン・レーシング ヴェンチュリー・VM200-FE-01 6 ロイック・デュバル 7 ジェローム・ダンブロジオ
e-DAMS・ルノー ルノー・ZE15 8 ニコラ・プロスト 9 セバスチャン・ブエミ
トゥルーリ・レーシング モトマティカ・JT-01 10 サルバドール・デュラン(RD1)
ヤルノ・トゥルーリ(RD2)
18 ビタントニオ・リウッツィ
アプト・シェフラー・アウディスポーツ アプト・シェフラー・FE01 11 ルーカス・ディ・グラッシ 66 ダニエル・アプト
ヴェンチュリ―・フォーミュラE ヴェンチュリー・VM200-FE-01 12 ジャック・ヴィルヌーヴ(〜RD3)
マイク・コンウェイ(RD4〜)
30 ステファン・サラザン
マヒンドラ・レーシング マヒンドラ・M2エレクトロ 21 ブルーノ・セナ 23 ニック・ハイドフェルド(RD1・2・4〜)
オリバー・ローランド(RD3)
アムリン・アンドレッティ・フォーミュラE*3 スパーク・ルノーSRT_01E*4 27 シモーナ・デ・シルベストロ 28 ロビン・フラインス
チーム・アグリ スパーク・ルノーSRT_01E 55 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ
レネ・ラスト(RD8)
77 ナサニエル・ベルトン(〜RD3)
サルバドール・デュラン(RD4〜6)
馬青驊(RD7〜)

2014-15シーズン

スケジュールおよび結果

Rd. 開催日 開催国 開催都市 PP 優勝 FL FB対象選手
1 9月13日 中国 北京 N.プロスト L.ディ・グラッシ 佐藤琢磨 1.B.セナ
2.L.ディ・グラッシ
3.K.レッグ
2 11月22日 マレーシア プトラジャヤ O.セルビア S.バード H.アルグエルスアリ 1.B.セナ
2.K.レッグ
3.N.ハイドフェルド
3 12月13日 ウルグアイ プンタ・デル・エステ J-E.ベルニュ S.ブエミ D.アプト 1.N.ハイドフェルド
2.J-E.ベルニュ
3.S.デュラン
4 1月10日 アルゼンチン ブエノスアイレス S.ブエミ A-F.ダ・コスタ S.バード 1.N.ハイドフェルド
2.J-E.ベルニュ
3.B.セナ
5 3月14日 アメリカ マイアミ J-E.ベルニュ N.プロスト N.ピケJr. 1.J-E.ベルニュ
2.S.デュラン
3.B.セナ
6 4月4日 アメリカ ロングビーチ D.アプト*5 N.ピケJr. N.プロスト 1.N.ピケJr.
2.S.バード
3.J-E.ベルニュ
7 5月9日 モナコ モンテカルロ S.ブエミ S.ブエミ J-E.ベルニュ 1.N.ピケJr.
2.S.デュラン
3.J-E.ベルニュ
8 5月23日 ドイツ ベルリン J.トゥルーリ J.ダンブロジオ*6 N.ピケJr. 1.N.ピケJr.
2.S.ブエミ
3.C.ピック
9 6月6日 ロシア モスクワ J-E.ベルニュ N.ピケJr. S.ブエミ 1.N.ピケJr.
2.S.ブエミ
3.L.ディ・グラッシ
10 6月27日 イギリス ロンドン S.ブエミ S.ブエミ L.ディ・グラッシ N.ピケJr.
山本左近
O.ターベイ
11 6月28日 イギリス ロンドン S.サラザン S.バード*7 S.バード 1.N.ピケJr.
2.S.ブエミ
3.O.ターベイ

エントリーリスト

全車、シャーシはダラーラ製・パワートレーンはルノー監修*8のスパーク・ルノーSRT_01Eを使用。マシンの速さはF3とほぼ同等。
なお、初年度の段階ではレース中に充電はせず、ドライバーはピットインした後にスペアカーに乗り換える。

チーム   ドライバー   ドライバー リザーブ
ヴァージン・レーシング 2 サム・バード 3 ハイメ・アルグエルスアリ(RD1~9)
ファビオ・ライマー(RD10・11)
 
マヒンドラ・レーシング 5 カルン・チャンドック 21 ブルーノ・セナ  
ドラゴン・レーシング 6 オリオール・セルビア(RD1~4)
ロイック・デュバル(RD5〜)
7 ジェローム・ダンブロジオ  
e-DAMS・ルノー 8 ニコラ・プロスト 9 セバスチャン・ブエミ  
トゥルーリ・レーシング 10 ヤルノ・トゥルーリ 18 ミケーラ・セルッティ(RD1〜4)
ビタントニオ・リウッツィ(RD5〜9)
アレックス・フォンタナ(RD10・11)
 
アウディスポーツ・アプト 11 ルーカス・ディ・グラッシ 66 ダニエル・アプト  
ヴェンチュリ―・フォーミュラE 23 ニック・ハイドフェルド 30 ステファン・サラザン  
アンドレッティ・オートスポーツ 27 フランク・モンタニー(RD1・2)
ジャン・エリック・ベルニュ(RD3〜)
28 シャルル・ピック(RD1)
マルコ・アンドレッティ(RD4)
スコット・スピード(RD5〜8)
ジャスティン・ウィルソン(RD9)
シモーナ・デ・シルベストロ(RD10・11)
マシュー・ブラバム(RD2・3、#28)
アムリン・アグリ・フォーミュラE 55 佐藤琢磨(RD1)
アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(RD2〜9)
山本左近(RD10・11)
77 キャサリン・レッグ(RD1・2)
サルバドール・デュラン(RD3〜)
ファビオ・ライマー
チャイナ・レーシング
NEXTEV TCR
88 ホーピン・タン(RD1・2・4)
シャルル・ピック(RD5〜8)
オリバー・ターベイ(RD10・11)
99 ネルソン・ピケ・ジュニア アントニオ・ガルシア(RD3・9、#88)

*1:エントリーのみ、ターベイの参戦予定だったSUPER GTオートポリス戦中止のためレースには引き続きターベイが出走

*2:シトロエン製

*3:アンドレッティ・オートスポーツ

*4:マクラーレン製

*5:最速タイム自体はS.ブエミが出したものの電力使用量違反で降格

*6:トップチェッカーのL.ディ・グラッシは車検違反のためレース除外

*7:トップチェッカーのS.サラザンは電力使用量違反で降格

*8:実際の各コンポーネント製作にはマクラーレンやウィリアムズF1の関連会社などが担当

ネットの話題: フォーミュラE

人気

新着

新着ブログ: フォーミュラE