ベニテングタケ

ベニテングタケ

(動植物)
べにてんぐたけ

ハラタケ目テングタケ科テングタケ属のキノコ。


毒性、向精神性の担子菌類である。 アジア、ヨーロッパ、北アメリカなどの各地で広くみられる。日本の方言名アシタカベニタケ、英語ではフライ・アガリックと呼ばれる。その派手な色合いから猛毒のきのこと思われがちであるが、食べても死ぬような事はまずない。人間にもどこか憎めない人がいるように、 毒きのこの中では愛敬者のひとつである。

ネットの話題: ベニテングタケ

人気

新着

新着ブログ: ベニテングタケ