ボウイング

(音楽)
ぼういんぐ

弦楽器演奏のボウイング(Bowing)は、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスのヴァイオリン属などの弦楽器で、弓をどのように動かすかという方法をいう。運弓法(うんきゅうほう)ともいう。
強さ、速さ、上げ、下げによって、音の強さや音色が変わるので楽器の演奏では非常に重要。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ