ルジオミール

(サイエンス)
るじおみーる

4環系抗うつ剤

  • 主な作用:脳に直接はたらいて感情の調節と高揚作用をあらわし、さらに自律神経を安定させる作用もあります。これらの作用によって優れない気分を改善し、精神活動を活発にします。
  • 副作用など:血圧低下、動悸、不眠、発疹などの過敏症状、吐き気、胃の不快感、めまい、ふらつきなどがおこることがあります。
  • 使い方と注意:症状に合わせて、また副作用の程度を観察しながら服用量を加減して治療がすすめられますので、医師の指示を良く守りましょう。また、酒類と一緒に飲むと作用が強く出すぎることがあるので避けましょう。

関連語

医薬品

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ