ワイパックス

(サイエンス)
わいぱっくす
  • 医薬品
    • 精神安定剤
    • マイナートランキライザー

中期作用型ベンゾジアゼピン系製剤。穏やかに脳に働き、興奮をしずめ、緊張や不安を取り除く薬。通常、成人1日ロラゼパムとして1〜3mgを2〜3回に分けて経口投与する。
中止については、大量に摂取、長期連用の後、急激に中断するとせん妄、けいれん、離人感等の離脱症状を生ずることがあるので、長期作用型ベンゾジアゼピン系製剤に切り替えるなど、医師の処方のもと漸減すること。
後発医薬品(ジェネリック医薬品)として「ユーパン」(沢井製薬)などがある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ