丸岡城

(地理)
まるおかじょう

福井県坂井市の城郭。柴田勝家の甥・勝豊によって築城された。
城跡に残る天守(現存十二天守の1つ)は現存最古の天守とも言われるが、1948年の福井大地震で倒壊したため、元の建築部材を用いて再建されたことに注意。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ