井川線

(地理)
いかわせん

大井川鐵道千頭駅井川駅 間の 25.5km の鉄道路線。「南アルプスあぷとライン」の公式愛称がある。
急勾配区間のアプトいちしろ駅長島ダム駅間はアプト式を採用し、アプト式電気機関車を連結し運行されている。
なお、接岨峡温泉駅井川駅間10.0kmは、2014年9月2日の大雨で発生した土砂崩れの影響で運休中であり、代行輸送は行われていない。

駅名 よみ
“えき”は略
接続路線
千頭駅 せんず 大井川本線
川根両国駅 かわねりょうごく -
沢間駅 さわま -
土本駅 どもと -
川根小山駅 かわねこやま -
奥泉駅 おくいずみ -
アプトいちしろ駅 あぷといちしろ -
長島ダム駅 ながしまだむ -
ひらんだ駅 ひらんだ -
奥大井湖上駅 おくおおいこじょう -
接岨峡温泉駅 せっそきょうおんせん -
尾盛駅 おもり -
閑蔵駅 かんぞう -
井川駅 いかわ -


リスト::鉄道路線

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ