仲俣暁生

(読書)
なかまたあきお

1964年生まれ。文芸批評家、編集者。『シティロード』『ワイアード日本版』の編集、またオンライン・ジャーナル『本とコンピュータ』、オンライン書評誌『書評パンチ!』編集長を経て、純文学からエンタテインメントにいたる現代文学、インターネット文化などの同時代の表現を幅広く論じる文筆活動に入る。口癖は「僕は読んだことないが」

主な著作

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ