再石灰化

再石灰化

(サイエンス)
さいせっかいか

酸によって溶け出したリン酸・カルシウム分を、また歯に沈着させること。本来、唾液の働きであるが、最近は、これを促すようなガムや歯磨き粉が流行している。

新着ブログ: 再石灰化