国盗り物語

国盗り物語

(読書)
くにとりものがたり

内容

司馬遼太郎原作の小説。室町時代から100年以上経った16世紀半ば。戦乱の世にあった戦国時代。油売りの商人・斉藤道三が、天下統一の野望に燃えた。志半ばで倒れた道三に代わり、織田信長と明智光秀が、立ち上がり、戦国の武将に登りつめるまでを描いた。

11作目のNHK大河ドラマ(1973年放送)

斉藤道三=平幹二朗
織田信長=高橋英樹
明智光秀=近藤正臣
濃姫=松坂慶子

2005年1月2日放送のテレビ東京開局40周年記念新春ワイド時代劇「国盗り物語」(後2時)

斎藤道三・北大路欣也
織田信長・伊藤英明
明智光秀・渡部篤郎
濃姫・菊川怜
高島礼子、鈴木杏樹、酒井法子ら。


* リストリスト::ハロプロ関連キーワード//固有名詞

ネットの話題: 国盗り物語

人気

新着

新着ブログ: 国盗り物語