大山勝美

大山勝美

(テレビ)
おおやまかつみ

日本のテレビプロデューサー、演出家。
1932年2月5日鹿児島県に生まれる。
早稲田大学法学部卒業後、1957年TBSに入社。TBS在籍時に「岸辺のアルバム」や「ふぞろいの林檎たち」など数々の名作を手がけ、「ドラマのTBS」の一翼を担う。TBSを定年退社後に番組制作プロダクション「カズモ」を設立。
主な番組作品に、『若ものー務の場合』『正塚の婆さん』(芸術祭奨励賞)『楡家の人びと』『真田幸村』『真夜中のあいつ』(芸術祭大賞)『岸辺のアルバム』(芸術選奨文部大臣賞)『想い出づくり』『ふぞろいの林檎たち』『蔵』『天国への百マイル』などがある。*1
2014年10月5日死去。

*1:志賀信夫『映像の先駆者125人の肖像』(NHK出版)などによる