奥成達

奥成達

(読書)
おくなりたつ

詩人、ジャズ批評家、著述家、漫画原作者、編集者、作詞家、トランペット奏者など。雑誌記者、タウン誌『東京25時』編集長などを経て、青山学院大学文学部講師。
1942年、生まれ。2015年8月15日、死去。
また、様々な別名を用いて執筆活動を行っている。

  • 影山勲」:高橋肇奥成達のペンネーム。高橋肇ひとりのペンネームの場合もある。
  • 異魔人」:奥成達のペンネーム
  • 山口泰」:本来、奥成繁のペンネームだが、ときおり奥成達+奥成繁で使用することもあったという。

詩人、編集者、ライター、作詞家の奥成繁は弟。
モダニスト北園克衛を敬愛し詩作をはじめ、15歳にして北川冬彦の「時間」に入会。
70年代には、新宿歌舞伎町のスナックに「ジャックの豆の木」(通称「ジャック」)に通い、デビュー前のタモリの、奥成が命名した「密室芸」を楽しんだ。この店には、高信太郎、長谷邦夫、山下洋輔、森山威男、坂田明、三上寛、長谷川法世、南伸坊、岡崎英生上村一夫らが通っていた。
1975年には、山下洋輔と「全日本冷し中華愛好会」結成。同年4月1日に「全日本冷し中華祭り」開催。
1976年には、「全日本満足問題研究会」(赤塚不二夫赤瀬川原平高信太郎長谷邦夫奥成達)発足。
1977年には、セルフ出版(のち白夜書房)から、『小説マガジン』を刊行(編集人は末井昭だが、実質は奥成が編集長)。
著書多数。妻の「ながたはるみ」とコンビを組んだ「昭和なつかし図鑑」シリーズも多数。

著書

  • ジャズ三度笠 アグレマン社 1971
  • 詩集『サボテン男』 思潮社 1974
  • 瞑想術入門(山田孝男,影山勲との共著) 大陸書房, 1974
  • 死にざまの研究(平岡正明佐伯俊男との共著) アロー出版 1975
  • 詩集『1・2・3・4が呼んでいる』 TBデザイン研究所 1976
  • 晩酌の思想(白石かずこ,平岡正明との共著) 住宅新報社, 1976
  • ジャズ三度笠 其の弐 TBデザイン研究所 1976
  • 怪談のいたずら ベストセラーズ, 1977.8
  • 日本ジャズ伝(清水俊彦,平岡正明との共著) エイプリル・ミュージック, 1977.7
  • 詩集『古都』TBデザイン研究所刊 1978
  • 俺はスーパーボーイ 広済堂出版, 1978.5
  • 空飛ぶ冷し中華(「全日本冷し中華愛好会」名義)住宅新報社 1978
  • 空飛ぶ冷し中華 Part2(「全日本冷し中華愛好会」名義)住宅新報社 1978
  • 定本・ハナモゲラの研究(筒井康隆、山下洋輔、赤瀬川原平、高平哲郎他と共著) 講談社 1978
  • 3時間笑いっぱなしの本 かんき出版, 1979.12
  • 奇跡を起こす法 主婦と生活社, 1980.8
  • 定本ジャズ三度笠 冬樹社, 1982.1
  • 活力ことわざ事典(南伸坊絵) 学校図書, 1983.2
  • 深夜酒場でフリーセッション 晶文社, 1984.5
  • 遊び図鑑(ながたはるみ絵) 福音館書店, 1987.5
  • 怪談の仕掛人 ベストセラーズ, 1989.7
  • 秘密の暗号ゲーム(「奥成達とその一味」名義) ベストセラーズ, 1989.10
  • 怪談のいたずら. 2 ベストセラーズ, 1990.8
  • Small change ミッドナイト・プレス, 1990.12
  • ドラッグに関する正しい読み方 大村書店, 1991.10
  • 通勤電車で愉しむ!退屈しのぎの笑える話(「奥成達とその仲間」名義) 青春出版社, 1994.7
  • 子どもの読めない童話 ベストセラーズ, 1995.8
  • みんながジャズに明け暮れた 三一書房, 1997.11
  • 学校では教えられない日本史読本 青春出版社, 1997.10
  • 直筆が覆した日本史読本 青春出版社, 1998.7
  • なつかしの小学校図鑑(ながたはるみ絵) いそっぷ社, 1999.12
  • 旅で考える生きるヒント(吉岡宏写真) ワニマガジン社, 2000.3
  • 昭和こども図鑑(ながたはるみ絵) ポプラ社, 2001.7
  • 駄菓子屋図鑑(ながたはるみ絵 筑摩書房, 2003.3
  • 昭和こども食べもの図鑑(ながたはるみ絵) ポプラ社, 2004.4
  • なつかしの昭和30年代図鑑(ながたはるみ絵) いそっぷ社, 2005.11