宇美町

宇美町

(地理)
うみまち

福岡県のほど中央部やや西にある内陸の町で、糟屋郡に属する。

糟屋郡の最南端にあり、南に太宰府市および筑紫野市、西に大野城市、北に志免町および須恵町、東に飯塚市との境界を据える。

名の由来は、神功皇后が応神天皇を出産された地であることにある、というのが日本書紀や古事記における説明である。

町の中心部といえるところに鎮座する宇美八幡宮が有名であろう。

名所/古跡/寺社等

  • 昭和の森 - 三郡山麓の森林公園。
  • 難所ヶ滝 - 三郡山登山道にある滝。
  • 四王寺県民の森 - 四王寺山の森林公園。大野城跡もある。

神社

  • 宇美八幡宮 - 境内に歴史民俗資料館あり。
  • 貴船神社 - 炭焼(貴船)地区の氏神。
  • 疫神社 - 井野山を南に仰ぎ見る井野地区に鎮座。
  • 八幡産宮 - 井野地区に鎮座。疫神社からわずかに東のところに社領を有する。
  • ほか...

  • 信行寺 - 教證山と号する浄土真宗の寺で、宇美八幡宮の裏手に伽藍を置く。天保十二年(西暦1841年)銘の石仏(地蔵大菩薩)などがある。
  • 光雲寺 - 護龍山と号する浄土真宗の寺で、宇美八幡宮の手前に伽藍を置く。
  • 妙法寺 - 法華宗本門流の寺。廃線の上に造営された緑道『下宇美緑道』の脇道にある。
  • ほか...

:ほか...

古墳

  • 光正寺古墳
  • ほか多数...

ネットの話題: 宇美町

人気

新着

新着ブログ: 宇美町