川島慶三

川島慶三

(スポーツ)
かわしまけいぞう

プロ野球選手(内野手→外野手→内野手)。

1983年10月5日生まれ、長崎県出身。身長172cm、体重72kg。右投右打。背番号は39→00→13→35。

佐世保実九州国際大学→北海道日本ハムファイターズ(2005年大学生社会人・ドラフト3巡目)→東京ヤクルトスワローズ→福岡ソフトバンクホークス。

日本ハム時代は俊足好打の逸材で、応援歌にも歌われるほどの素質があったが、金子誠や田中賢介の定着により二軍暮らしが長かった。2006年アジアシリーズでは、スタメンに抜擢された。

2007年オフに高田繁に素質を買われる形でヤクルトへ移籍*1

2008年のオープン戦では主に1番として起用。シーズン中盤からは宮本慎也に代わって遊撃手を守ることが多くなった。

2014年シーズン途中に新垣渚らとのトレードでソフトバンクへ移籍。

ちなみに両腕についているオレンジのリストバンドは、新庄にもらったものである。


リスト::野球選手

*1:川島・押本健彦橋本義隆三木肇藤井秀悟坂元弥太郎とのトレード

新着ブログ: 川島慶三