微分係数

微分係数

(サイエンス)
びぶんけいすう

ある区間における値の変化する割合を「平均変化率」といい、
この区間の幅を限りなく0に近づけた「平均変化率」を微分係数という。

新着ブログ: 微分係数