思い出のメロディー

思い出のメロディー

(音楽)
おもいでのめろでぃー

放送日

  • 第1回の思い出のメロディーは、1969年8月2日だった。
  • 放送初期は、8月初めが多かったが、その後、8月中旬に放送が恒例となった。放送曜日は、土曜日と決まっていた。
  • しかし、2005年の8月は、16日で火曜日だった。また、2008年は、北京オリンピックのため、8月30日と極めて遅い日程だった。

主な司会者

  • 1969年から1973年まで宮田輝
  • 1975年から1987年まで相川浩。また、1975年から女性の人も司会を起用された。(1975年の最初の女性司会者は倍賞千恵子だった)
  • 1995年から2004年まで宮本隆治

この他の司会者

映像の保存状況

  • 1973年の放送から映像が鮮明なものとして残っており、これ以降、すべて残っている。
  • 1969年の第1回に関しては司会の宮田輝が録画しており、そのVTRをNHKに提供した。1993年森繁久彌がそのワンシーンを見た。
  • このときの映像はモノクロ映像として残っている。
  • この思い出のメロディーはたびたび回顧番組でも使われることが多い。
  • 森繁が歌った「船頭小唄」は、第1回の思い出のメロディーの記念すべき1回目に歌った曲であった。*1

*1:ちなみに、トリは森進一の「港町ブルース」でその年の紅白でも歌われた曲だった

新着ブログ: 思い出のメロディー