斎藤健

斎藤健

(社会)
さいとうけん

政治家(衆議院議員)。元通商産業省職員。元埼玉県副知事。正字の齋藤健とも表記する。
1959年生まれ。東京大学卒業。
2006年4月の衆議院議員千葉7区補欠選挙に自民党公認として立候補するが、民主党の太田和美に敗れる。このとき、当時の武部勤幹事長がキャッチフレーズとして打ち出した「最初はグー、サイトウケン」が賛否を含め一部で話題となった。
2009年8月の衆院選に千葉7区から再度自民党公認で立候補、選挙区で内山晃に敗れたが比例復活で初当選を決めた。

著書

転落の歴史に何を見るか―奉天会戦からノモンハン事件へ (ちくま新書)

転落の歴史に何を見るか―奉天会戦からノモンハン事件へ (ちくま新書)

新着ブログ: 斎藤健