横田基地

横田基地

(一般)
よこたきち

在日米軍基地の一つ。東京都の多摩地域にある。具体的には福生市・立川市・昭島市・武蔵村山市・羽村市・瑞穂町の5市1町にまたがっているのだが、ほとんど福生市にある。
米空軍が使用。極東唯一の第374空輸航空団が所属する、軍事輸送のハブ空港のような存在。
周辺住民には夜間飛行の騒音問題が一部深刻。年間の飛行機の離発着は二万回を超える。しかし、周辺各市の小中学校など公立施設へ防音用に冷房が供されるなど基地に騒音をあまり感じていない住人の場合は恩恵も一部有る。
毎年人間の鎖と称して基地を囲むつどいが行われる。
万聖節(ハロウィーン)の時には基地を日本人に開放したりする。
現在米軍の極東再編計画の中で司令部を一部グアムに移動し、基地を日米の軍で共同運用をしようとする計画が立っている。
現在民間共用化を都知事が訴えているが、既に日米政府間で日米共用で合意しており、具体化されると航空管制権が日本に戻ってくる。ただ、その時には米第5空軍司令部と航空自衛隊航空総隊司令部が横田に同居することになるのだが、今現在はどの程度進行しているのかすら発表されていない。

ネットの話題: 横田基地

人気

新着

新着ブログ: 横田基地