武田百合子

(読書)
たけだゆりこ

:作家。武田泰淳の妻。(1925年-1993年)
色川武大をして「どうしてこんな文章が書けるのか。私は絶望する」と言わしめるほどの天性の観察眼、感性を持っている作家である。

著者略歴:大正14(1925)年、神奈川県横浜市生まれ。旧制高女卒。昭和25年、故武田泰淳と結婚、一女(写真家・武田花)をもうける。口述筆記をしたり、車を運転して取材旅行に同行したり、夫の手となり足となっていたが、夫の没後「富士日記」により、昭和52年、田村俊子賞を受賞。竹内好と武田夫妻の三人でのソ連旅行記「犬が星見た−ロシア旅行」で、昭和54年、読売文学賞を受賞。平成5年死去。(中公文庫より)

著作一覧

  • 富士日記. 上 / 武田百合子. -- 中央公論社, 1977.10
  • 富士日記. 下 / 武田百合子. -- 中央公論社, 1977.12
  • 犬が星見た / 武田百合子. -- 中央公論社, 1979.2
  • 富士日記. 上巻 / 武田百合子. -- 中央公論社, 1981.2. -- (中公文庫)
  • 富士日記. 中巻 / 武田百合子. -- 中央公論社, 1981.3. -- (中公文庫)
  • 富士日記. 下巻 / 武田百合子. -- 中央公論社, 1981.4. -- (中公文庫)
  • 犬が星見た / 武田百合子. -- 中央公論社, 1982.1. -- (中公文庫)
  • ことばの食卓 / 武田百合子[他]. -- 作品社, 1984.12
  • 遊覧日記 / 武田百合子[他]. -- 作品社, 1987.4
  • 夢探偵 / 筒井康隆. -- 光文社, 1989.6. -- (『光る話』の花束 ; 1)
  • 日本怪談集 / 種村季弘. -- 河出書房新社, 1989.8. -- (河出文庫)
  • ことばの食卓 / 武田百合子[他]. -- 筑摩書房, 1991.8. -- (ちくま文庫)
  • 日日雑記 / 武田百合子. -- 中央公論社, 1992.7
  • 遊覧日記 / 武田百合子[他]. -- 筑摩書房, 1993.1. -- (ちくま文庫)
  • バイトの達人 / 日本ペンクラブ[他]. -- 福武書店, 1993.2. -- (福武文庫)
  • 武田百合子全作品. 1. -- 中央公論社, 1994.10
  • 武田百合子全作品. 2. -- 中央公論社, 1994.11
  • 武田百合子全作品. 3. -- 中央公論社, 1994.12
  • 新・ちくま文学の森. 5 / 鶴見俊輔. -- 筑摩書房, 1995.1
  • 武田百合子全作品. 4. -- 中央公論社, 1995.1
  • 武田百合子全作品. 5. -- 中央公論社, 1995.2
  • 武田百合子全作品. 6. -- 中央公論社, 1995.3
  • 武田百合子全作品. 7. -- 中央公論社, 1995.4
  • 新・ちくま文学の森. 10 / 鶴見俊輔. -- 筑摩書房, 1995.6
  • 新・ちくま文学の森. 14 / 鶴見俊輔. -- 筑摩書房, 1995.10
  • 日日雑記 / 武田百合子. -- 中央公論社, 1997.2. -- (中公文庫)
  • 富士日記. 中巻 / 武田百合子. -- 改版. -- 中央公論社, 1997.5. -- (中公文庫)
  • 富士日記. 下巻 / 武田百合子. -- 改版. -- 中央公論社, 1997.6. -- (中公文庫)
  • 富士日記. 上巻 / 武田百合子. -- 改版. -- 中央公論社, 1997.4. -- (中公文庫)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ