武田薬品工業

(サイエンス)
たけだやくひんこうぎょう

英文表記:Takeda Pharmaceutical Co., Ltd.
証券コード:4502
略称:武田薬品
ブランド:タケダ

日本最大の製薬企業。
「優れた医薬品の創出を通じて人々の健康と医療の未来に貢献する」がキャッチフレーズ。
医家向け医薬品のブロプレス、タケプロン、アクトスが主要製品。一般向け医薬品(OTC)ではアリナミン、ベンザブロック、マイティア、ボラギノール、ニコレット、タケダ漢方胃腸薬、ビオフェルミンなどを提供している。
かつては、日本の多くの製薬企業と同様に農薬、調味料などの非医薬品事業も手がけていたが、他の企業(住友化学キリンビールなど)との合弁により切り離し・撤退を行い、医薬品に注力している。
2008年現在で世界の医薬品市場で連結売上規模は16位、利益率ではトップクラスを保っている。

1781年 (天明元年) 6月12日:創業
1925年(大正14年)1月29日:株式会社武田長兵衞商店として設立

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ