死刑台のエレベーター

死刑台のエレベーター

(映画)
しけいだいのえれべーたー

Ascenseur pour I'Echafaud
1957年|フランス|モノクロ|92分|画面比:1.37:1

概要

技師ジュリアンは社長の妻フロランスと愛人関係にあった。彼は邪魔な社長を殺害する完全犯罪を目論み、殺害する。だが証拠抹消の道中、エレベーターの中にいる間に電源を落とされ、閉じ込められてしまう。
ルイ・マルの単独監督デビュー作。青年新人監督によるヌーヴェル・ヴァーグの代表作の1本。マイルス・デイヴィスによるジャズ音楽で知られる。

スタッフ

ネットの話題: 死刑台のエレベーター

人気

新着

新着ブログ: 死刑台のエレベーター