汐見橋線

汐見橋線

(地理)
しおみばしせん

南海電気鉄道の鉄道路線の通称

南海高野線汐見橋駅岸里玉出駅間の 4.6km。
高野線のターミナルが難波駅となってからは支線的な性格が強まっていたが、岸里玉出駅付近の高架化により高野線方面との接続が絶たれてしまい、事実上の支線と化した。
現在は終日30分間隔で運行。
車両は南海2200系が2両編成でワンマン運行。

駅名 読み
“えき”は略
接続路線
汐見橋駅 しおみばし 阪神なんば線大阪市営地下鉄千日前線桜川駅
芦原町駅 あしはらちょう -
木津川駅 きづがわ -
津守駅 つもり -
西天下茶屋駅 にしてんがちゃや -
岸里玉出駅 きしのさとたまで 南海本線高野線


リスト::鉄道路線

ネットの話題: 汐見橋線

人気

新着

新着ブログ: 汐見橋線