波動関数

波動関数

(サイエンス)
はどうかんすう

波動関数 (はどうかんすう、Wave function)は、もともとは波動現象一般をあらわす関数のことだが、現在ではほぼ量子状態(より正確には純粋状態)を表す複素数値関数のことを指す。

ブラケット記法においては、波動関数は状態ケットの位置固有状態への射影である。すなわち
 \psi (x) = \langle x|\psi \rangle

物理的解釈

波動関数に物理的な解釈を与える。波動関数 \psi (x)は位置 xにおける確率振幅をあたえ、絶対値の2乗|\psi (x)|^{2}は、位置 xにおける微小体積 dvにおいて粒子が見出される確率 |\psi (x)|dvを与えると解釈される。

ネットの話題: 波動関数

人気

新着

新着ブログ: 波動関数