Hatena Blog Tags

流動資産

(一般)
りゅうどうしさん

[英] current assets
流動資産とは、企業が保有する資産のうち、決算日の翌日から1年以内に現金化あるいは費用化する資産のこと。
固定資産に対する概念で、この1年という基準はワン・イヤー・ルール(1年基準)と呼ばれる。
貸借対照表における資産区分においては、

などに分けられる。
また、回収不能な売掛金・受取手形に対する引当金も含まれる。
なお、正常営業循環基準にのっとり、会社の通常の営業活動で生じる過程にあるものは、たとえ現金化される期間が1年を超えるものであっても、全て流動資産に分類される。例えば、日本酒や焼酎、ウィスキーの製造のように仕掛品である原酒の貯蔵期間が相当長くても、その仕掛品は流動資産に分類される。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ

森田松太郎著『企業数字を読む』という書籍を紹介する。 人間が健康状態に関心があり人間ドックに行くように、会社にも健康診断が必要です。人間の健康状態は存外顔に出ます。人間の顔は不思議なもので表情がありますし、体の不調も表れます。喜怒哀楽は顔の表情に表れますし、表情の奥に隠された健康上の秘密も伺えます。一方、決算書を見れば、会社の顔の表情を見ることができます。会社の決算書、例えば、貸借対照表、損益計算書を見ることによって会社の表情、体力、頭脳などついて知ることができます(8頁参照)。この森田松太郎氏著の『

森田松太郎著『企業数字を読む』という書籍を紹介する。 人間が健康状態に関心があり人間ドックに行くように、会社にも健康診断が必要です。人間の健康状態は存外顔に出ます。人間の顔は不思議なもので表情がありますし、体の不調も表れます。喜怒哀楽は顔の表情に表れますし、表情の奥に隠された健康上の秘密も伺えます。一方、決算書を見れば、会社の顔の表情を見ることができます。会社の決算書、例えば、貸借対照表、損益計算書を見ることによって会社の表情、体力、頭脳などついて知ることができます(8頁参照)。この森田松太郎氏著の『企業数字を読む』という書籍は、会社の決算書を見て、会社の健康状態を知ろうという書籍で、要は「経…

辻敢・脇田良一共著『ビジネス・ゼミナール・決算書入門』という書籍を紹介する。 社会は動的な秩序の中で成り立っています。社会生活の中で進化していくには、その秩序(法則性)を理解(発見)できる能力が必要となります。会計にも様々な規則があります。例えば財務諸表。科目の並び方に順序があります。流動資産と流動負債が、固定資産と固定負債よりも前に記載されてあります。さらに、流動資産の区分の中でも、現金に始まり、預金と受取手形のように現金とほぼ同じように取り扱われるもの、それから売掛金や有価証券のように直ちに

辻敢・脇田良一共著『ビジネス・ゼミナール・決算書入門』という書籍を紹介する。 社会は動的な秩序の中で成り立っています。社会生活の中で進化していくには、その秩序(法則性)を理解(発見)できる能力が必要となります。会計にも様々な規則があります。例えば財務諸表。科目の並び方に順序があります。流動資産と流動負債が、固定資産と固定負債よりも前に記載されてあります。さらに、流動資産の区分の中でも、現金に始まり、預金と受取手形のように現金とほぼ同じように取り扱われるもの、それから売掛金や有価証券のように直ちに現金となるもの、そして商品・製品のような販売目的のもの、というように換金の容易なもの、現金に近いもの…