源泉徴収票

(一般)
げんせんちょうしゅうひょう

源泉徴収票は、給与・退職手当・公的年金等の支払者が、その支払額及び源泉徴収した所得税額を証明する書面。
給与・退職手当・公的年金等の支払者が2通作成し、1通を税務署に提出し*1、1通を支払を受ける者に交付する。

交付期限

給与所得の源泉徴収票
翌年1月31日まで
退職所得の源泉徴収票
退職日から1か月以内
公的年金等の源泉徴収票
翌年1月31日まで

「給与所得の源泉徴収票」の主な項目について

  • 「支払金額」・・・課税対象となる年収金額(手取りではなく、額面)。給与と賞与の合計のこと
  • 「給与所得控除後の金額」・・・所得税の課税対象となる金額。「支払金額」の内、給与所得控除を差し引いた金額のこと
  • 「所得控除の額の合計額」・・・家族状況による各種の所得控除や生命保険料控除等、所得から差し引かれるべき金額と基礎控除額の合計

※年の途中に退社した人、同年内に次の会社に就職した場合は、前の会社から源泉徴収票を発行してもらい、次の会社に提出しましょう。

*1:一部を除く

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ