瀬奈じゅん

(アート)
せなじゅん

1992年『この恋は雲の涯まで』で初舞台。翌年、花組に配属。
東京都出身。4月1日生まれ。AB型。
芸名の由来は、父親が大ファンだったというアイルトン・セナから。
2012年、ダンサーの千田真司と結婚。

主な出演作

  • 『RYOMA』(シアタードラマシティ公演)
  • 『SPEAK EASY』
  • 『あさきゆめみし/ザ・ビューティーズ!』
  • 『ルートヴィヒII世/Asian Sunrise』
  • 『マノン』(バウホール初主演)
  • 『琥珀色の雨にぬれて/Cocktail』
  • 『あかねさす紫の花/Cocktail』(博多座公演)
  • 『エリザベート〜愛と死の輪舞〜』
  • 『野風の笛/レヴュー誕生』
  • 『二都物語』(バウホール)
  • 『天使の季節/アプローズ・タカラヅカ』
  • 『飛鳥夕映え/タカラヅカ絢爛II』(月組特出)


2004年12月18日付で花組から月組へ。

  • 『エリザベート』(宝塚大劇場:2005年2月4日〜3月21日、東京宝塚劇場:4月8日〜5月22日)では男役ながらタイトルロールである皇后・エリザベート役を美しく、熱演。

同年7月の梅田芸術劇場メインホール公演『ERNEST in Love』より月組主演男役に就任。

  • 『JAZZYな妖精たち/Revue of Dreams』で大劇場デビューを飾る。



宝塚歌劇団公式HP  宝塚歌劇公式ホームページ
宝塚パーソナルカレンダー瀬奈じゅん 2005年 (2005)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ