猪瀬直樹

猪瀬直樹

(読書)
いのせなおき

日本の男性作家。政治家。第18代東京都知事。
1946年11月20日、長野県飯山市出身。

略歴

  • 1987年、著作『ミカドの肖像』で「第18回大宅壮一ノンフィクション賞」を受賞。
  • 1996年、著作『日本国の研究』で「96年度文藝春秋読者賞」を受賞。
  • 2002年6月、特殊法人等の廃止・民営化に取り組み、小泉首相より道路関係四公団民営化推進委員会委員に任命。
  • 2006年10月、東京工業大学特任教授に就任。
  • 2007年6月、東京都副知事に任命。
  • 2012年12月、東京都知事に就任。
  • 2013年11月、都知事選前の2012年11月に医療法人「徳洲会」グループから、5000万円の現金を受け取った問題が報道される*1
  • 2013年12月19日、都議会議長に辞表を提出*2 *3
  • 2013年12月24日、臨時の本会議において、辞職が正式に決まった。


ミカドの肖像(小学館文庫)

ミカドの肖像(小学館文庫)

日本国の研究 (文春文庫)

日本国の研究 (文春文庫)

昭和16年夏の敗戦 (中公文庫)

昭和16年夏の敗戦 (中公文庫)

ネットの話題: 猪瀬直樹

人気

新着

新着ブログ: 猪瀬直樹