玉砕

玉砕

(一般)
ぎょくさい

玉が美しく砕けるように、名誉や忠義を重んじて、いさぎよく死ぬこと。

大東亜戦争末期、「全滅」という表現を嫌った軍部によって、言い換えとして多用された。

  • 1942年8月7日 ツラギにて日本軍玉砕。
  • 1944年3月22日 硫黄島にて日本軍玉砕。
  • 1944年7月7日 サイパンにて日本軍玉砕。


2.転じて負けっぷりがいい時に使用。ex.彼女に告白して振られた時など

  • 玉砕した彼はその後一週間ボロ雑巾のようになっていた。

ネットの話題: 玉砕

人気

新着

新着ブログ: 玉砕