神皇正統記

神皇正統記

(読書)
じんのうしょうとうき

神皇正統記。

南朝を正統とする歴史書。漢文、六巻。北畠親房著。1339年成立。1343年、改訂して後村上天皇に献上。
神代から当代に至るまでの天皇の事績、歴史の推移を独特の神国論に基づいて述べ、南朝の正統性を論じる。


続神皇正統記はその続篇と主張しているが、実は正反対な立場にある。

新着ブログ: 神皇正統記