福本伸行

福本伸行

(マンガ)
ふくもとのぶゆき

漫画家。1958年神奈川県出身。
1984年、『月刊少年チャンピオン』掲載の「よろしく純情大将」でデビュー。
デビュー後しばらくは鳴かず飛ばずだったが、竹書房にて麻雀・ギャンブル漫画家として「天」「銀と金」「アカギ」を出し、人気を博する。
その後も「賭博破戒録カイジ」など、独特のルール・ルールにひそむギャンブルとしての効果を、独特の筆致にて描き出す作品を精力的に出している。
一度見たら忘れられない独特の人物デッサン(西原理恵子曰く「天上人」)、苦悩に満ちた人物達の台詞回し、「ざわ…ざわ…」などの書き文字など、その作風がしばしばパロディのネタにされる事でも有名。


現在『アカギ』『カイジ』『賭博覇王伝 零』など人気シリーズを連載中。

インタビュー記事「序盤で“ダメさ”を描いておこうと」

http://www.walkerplus.com/tokyo/20030624/bo1532_pkup.html

週刊少年『福本伸行』テキスト起こし

http://hw001.gate01.com/karzu/column/fukumoto.html

受賞歴

1998年 第21回講談社漫画賞


リスト::漫画家

ネットの話題: 福本伸行

人気

新着

新着ブログ: 福本伸行