聞き書き

聞き書き

(読書)
ききがき

(1)聞いた話を書き留めること。また、その記録。古くは間接的な見聞を書き留めたものもいった。
(2)口授・講義などを筆録したもの。
(3)除目の叙位任官の理由を書いた文書。
「源以仁・頼政法師父子追討の賞とぞ―にはありける/平家 4」

三省堂提供「大辞林 第二版」より

別表記

聞書

ネットの話題: 聞き書き

人気

新着

新着ブログ: 聞き書き