航空管制官

(一般)
こうくうかんせいかん

航空管制官は、航空機相互間および航空機と障害物との安全間隔を設定し、
また航空路などを飛行する航空機や飛行場に離着陸する航空機に対し、
無線電話やレーダーなどの管制機器を駆使して適切に指示等を与え、
航空交通の安全と秩序ある流れを確保している仕事。
身分は国土交通省の職員であり、国家公務員。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ