金子直吉

金子直吉

(一般)
かねこなおきち

日本の実業家。
丁稚奉公から身を起こし、鈴木商店の「大番頭」として三井物産をしのぐ規模に拡大し、「財界のナポレオン」と呼ばれた。

城山三郎著『鼠』の主人公として知られる。

新着ブログ: 金子直吉