鈴木商店

(一般)
すずきしょうてん

第二次世界大戦前まであった日本の財閥。子会社の日本商業会社は現在の双日のルーツの1つである。
1874年に兵庫の弁天浜に川越藩の鈴木岩治郎が創業。第一次世界大戦中は絶頂期だったが、その後は関東大震災などの影響もあって1927年4月5日に経営破綻した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ