台湾

(地理)
たいわん

Taiwan

沖縄諸島の南西方、中国大陸の福建地方の東方に位置する島。台湾本島および付属島嶼を含む。行政単位としての台湾省澎湖群島も含む。現地表記は「台灣」(日本統治時代は「臺灣」)。

歴史概略

  • もともとマレー・ポリネシア語族に属する先住民族*1が住んでいたが、現在彼らが台湾の総人口に占める割合は2%ほどという。
  • 中国大陸(福建省・広東省など)から漢族*2が台湾に移住し始めたのは明代末期頃から。
  • その後、オランダ東インド会社などによる植民地経営、鄭氏政権による占領、同政権の清朝への降伏を経て、清朝の版図に組み入れられた。
  • 1895年の下関講和条約により清国から日本に割譲された*3
  • 1945年、日本はポツダム宣言受諾により台湾の領有権放棄を承認*4、連合国側にあった蒋介石の国民党政府が当時中国の実効政権として台湾を接收。以来、現在に至るまで中華民国の実効支配のもとにある。
  • 1949年、中国共産党との内戦に敗れて中国を追われた蒋介石・国民党政府は台湾に逃れた。彼らとともに中国から台湾に逃れ定住した人々は「外省人」と呼ばれ、日本の敗戦以前からの住民である「本省人」と区別される。国民党政府自体が外来政権であるため、中華民国による統治のもとで本省人の社会的権利は著しく制限されて来た。「2・28事件」や「美麗島事件」といった弾圧や、いわゆる白色テロはその一例。
  • 1988年、李登輝が本省人として初めて総統に就任。1996年には漢族社会に於ける史上初の民主的投票制度による総統選が実施され、現職の李登輝が再選された。さらに2000年の総統選では陳水扁(民進党)が連戦(国民党)を破り当選。台湾独立派政権が成立し、国民党は野党となった。こうした政治的状況の変化の過程で、いわゆる本土化政策・新台湾人論・台湾独立運動・台湾正名運動など様々な形で、国家としての台湾のアイデンティティ確立の道が模索されつつある。

国家

正式名称
中華民国(Republic Of China;ROC)
面積
35563平方km
人口
2,187万人
首都
台北市*5
国花
種族
漢人、先住民(阿美族等)
言語
北京語(法定言語)、台湾語(ミンナン語)、客家語など
通貨
新台幣(=NT$、単位:元) 1元=3.2円位(2004.7現在)
宗教
仏教、道教、キリスト教
最高峰
玉山(公称3952メートル*6
暦法
中華民国暦。元号は「民国」(元年は1912年)、西暦、農暦(=旧暦*7
総統
陳水扁
主要政党
与党 民主進歩党(民進党)・台湾団結連盟、 野党 中国国民党・親民党

台湾問題

1911年に清国を打倒し、1912年に中華民国を建国した国民党政権が、共産党との戦争で南京から追われ、第二次大戦後に日本が去った後の台湾に乗り移り、今に至る。
中華人民共和国政府(北京)、中華民国政府(台北)とも、自身を大陸と台湾を含む全中国を代表する政権であると主張している(「一つの中国」論)。過去には若干の武力衝突もあったが、60年近くにわたり台湾海峡をはさんだ均衡状態が続いている。ただし両政権とも現実に2つの政権が存在することを否定しているわけではない。諸外国も外交関係上「一つの中国」の考え方を追認しており、その建前に基づき、一方と国交関係を持つ場合は、他方とは断交することになる。多くの国は北京政府と外交関係を結んでいるが、一部、台湾と外交関係を有する国もある。
台湾では台湾と大陸とを一つの国とは考えず、「一つの中国」論を捨てて独立し、諸外国と正常な外交関係を築くべきであるとする主張も支持を集めているが、これは将来の統一の可能性を否定するものであるため北京政府は強硬に反対しており、台北政府が正式に独立を指向した場合は武力によりこれを阻止すると脅迫している。

民族

国民党が南京から台北に移るとともに大陸から渡来した人々を「外省人」と呼ぶ。それ以前から台湾島に移住した華僑を「本省人」(内省人)と呼ぶ。以上はどちらも漢民族である。
これとは他に南方系と思われる先住民族が住んでいる。平野部に居た先住民族は華僑と混交して、現在はほとんど残っていない。山岳地帯にはまだ多くの先住民族が残っている。*8

戦争後から20世紀末まで、本省人と外省人の衝突はよく発生してきた。

台湾独立運動

現在では、独立派・現状維持派・中国と統一派*9などの間で、政治的な対立が続いている。国内では、現状維持派と独立派の支持者はほぼ同じくらいの人数だが、日本では独立派の運動が比較的に盛ん。台湾を正式名称にしようという運動が(独立派の)国家国民レベルで広がっている。

日本との関係

統治時代の名残として、「オジサン」「オバサン」「ウンチャン(タクシー等の運転手)」等、多少なまってはいるが日本語の語彙が日常会話に溶け込んでいたりする。

地勢

南北を貫く山脈が島全体の三分の二を覆っている。平野部は肥沃な土地で水田が多く、人口も密集している。

産業

パソコンパーツを製造している国としても有名、MSIASUSVIASiSAcerなどは台湾の企業である。

行政区

  • 院轄市(省と同じレベル)
    • 台北市
    • 高雄市
  • 省轄市
    • 台湾省
      • 基隆市
      • 新竹市
      • 台中市
      • 嘉義市
      • 台南市
    • 台湾省
      • 台北県
      • 桃園県
      • 新竹県
      • 苗栗県
      • 台中県
      • 彰化県
      • 雲林県
      • 嘉義県
      • 台南県
      • 高雄県
      • 屏東県
      • 台東県
      • 花蓮県
      • 宜蘭県
      • 南投県
      • 澎湖県
    • 福建省
      • 金門県
      • 連江県(馬祖)

*1:中国語で「先住民」とは既に滅んだ民族を指す単語のため、台湾では「原住民」と呼ばれる。

*2:福ロウ・客家の2つの「族群」に大別される(ロウはにんべんに老)。

*3:従って「台湾は中国の不可分の領土」という中華人民共和国政府の主張は誤りである。

*4:但し領有権放棄の国際法的確定は1951年のサンフランシスコ平和条約に伴うもの。

*5:但し現行憲法は今も南京を中華民国の正式な首都と定めている。

*6:3950〜3997メートルの諸説あり。ちなみに日本統治時代の名称は、明治天皇謹製の「新高山(にひたかやま)」である。

*7:太陰太陽暦。法定暦法は太陽暦の中華民国暦だが、実際に農暦の祝日はかなり多い。新暦から見ると、祝日の日付は一定しない。

*8:日本統治期には、山岳地域に暮す彼らを、「高砂族(たかさごぞく)」、平地に暮す彼らを「平埔族(平蒲族)」と呼んでいた。高砂族の日本軍志願兵「高砂義勇隊」の活躍は有名。

*9:独立派が現状維持派を呼ぶ方、実際の統一派は殆ど存在しない。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ