鈴木亜久里

(スポーツ)
すずきあぐり

アイスホッケー選手。駒大苫小牧の主将。

鈴木亜久里

(スポーツ)
すずきあぐり

F1ドライバー。
1988年、ラルースで日本GPにスポット参戦。
1989年にザクスピードでフル参戦デビューを果たすが、チーム数の多さとマシンの不出来から全戦予備予選落ちになってしまう。
1990年にラルースに移籍。この年の日本GPのリザルト3位は、2004年の佐藤琢磨と並んで現在に至るまで日本人のF1での最高位である。
1992年にフットワーク(アロウズ)に移籍。
1994年にシートを喪失するが、クラッシュで負傷したルーベンス・バリチェロの穴埋めとしてジョーダンからスポット参戦した。
1995年、リジェに移籍し、この年限りで引退。
若手ドライバーの育成の為、1997年から自分のチームを立ち上げ(ARTA)、フォーミュラニッポンに参戦した。
2003年からスーパーアグリ・フェルナンデス・レーシングとしてIRLに挑戦中。
2006年、SUPER AGURI F1 TEAMを立ち上げ、F1の表舞台に復帰。


リスト::カーレーサー

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ